【デスストランディング】アクティブスケルトンの作成・効果・バッテリー容量の増やし方【DEATH STRANDING】

今回は、DEATH STRANDING(デスストランディング)の「アクティブスケルトンの作成方法・効果・バッテリー容量の増やし方」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

アクティブスケルトンとは?

アクティブスケルトンは、サムに装備する外骨格スーツです。

装備するとバッテリーを消費して、便利な効果が得られます。

バッテリーは「発電機」でチャージできるので、効果的に活用しましょう。

得られる効果はスケルトンによって異なり、使い分けることでどんな環境にも対応しやすくなります。

現在確認できているのは、以下の3種類のアクティブスケルトンです。

アクティブスケルトン効果入手時期必要素材
パワースケルトン・最大積載重量が120㎏増加
・重い物を持った時の負荷を軽減
・L3でブーストすると、非装備時では不可能だった重量でもダッシュ可能
・装備中は腰への荷物固定負荷
エピソード3「依頼№19」達成後に設計データ入手・樹脂×160
・セラミック×120
スピードスケルトン・最大積載重量が+20㎏増加
・Ⅼ3ブースト時に移動速度が上昇&ダッシュ中のジャンプ力の向上
・装備中の腰への荷物固定が可能
エピソード3「依頼№34」クリア後に設計データ入手・樹脂×120
・セラミック×160
パイルスケルトン・最大積載重量+60㎏増加
・悪路での横滑りやスピード低下を抑制
・川や登攀時の忍耐ゲージ消費量の半減
・L3ブーストでよろけにくくなり、忍耐ゲージ消費量を半減
・装備中も腰への荷物固定可能
エピソード6「依頼№47」達成後に設計データ入手・樹脂×160
・セラミック×140

 

 

おすすめのアクティブスケルトン

どのアクティブスケルトンも、使い分けでかなり便利に使えますね。

まず、「パワースケルトン」は多くの荷物を運搬する際に重宝します。

道中で落とし物を複数拾っても、安全に運ぶことができますね。

次に「スピードスケルトン」ですが、乗り物が使えない時は重宝します。

多くの荷物は運べませんが、徒歩で目的地に向かわざる終えない時はおすすめです。

乗り物が使える場所であれば、全く必要ありませんが(笑)

最後に「パイルスケルトン」ですが、こちらはとにかく悪路に強いです。

例えば、エピソード6以降では山登りをする機会が多くなるので、常にパイルスケルトンを付けることになります。

悪路だらけの中を移動する際は、これ以上に便利なアクティブスケルトンもありませんね!

アクティブスケルトンのバッテリー容量の増やし方

アクティブスケルトンは、ブーストで簡単にバッテリーが無くなります。

基本的に常時ブーストで使いたいので、バッテリー容量は増やした方がいいですね。

バッテリー容量を増やすには、バックパックカスタマイズで「バッテリーLv1×2」を装着して下さい。

これにより、アクティブスケルトンのバッテリー容量が2倍になります。

【デスストランディング】バックパックカスタマイズの解放時期・おすすめカスタマイズ【DEATH STRANDING】

まとめ

乗り物が使えない場面では、とにかくアクティブスケルトンに依存します。

運搬、通常時の移動、悪路での移動でアクティブスケルトンを使い分け、効率よく荷物を運んでください。