【スマブラSP】ステージ作りで出来ることや使えるパーツの種類などを解説!


今、気になっていませんか?

今回は、スマブラSPの最新アップデートVer.3.0で追加された「ステージ作りで出来ることや使えるパーツの種類など」を解説しています。

それでは、ご覧くださいませ!

ステージ作りとは?

スマブラSPのステージ作りは、過去作にあったものと比較しても、数段階の進化を遂げています!

そもそも、ステージ作りとはステージの大きさを決めて、用意されたパーツを配置し、自分だけのステージを作る機能です。しかし、今作では自分で描いた形のステージがそのまま動くため、どんな形も思うままなんです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

携帯モードではタッチペンで描いた通りのステージが出現します。これは公式のものですが、このような形のステージはどこにもありませんよね?

その他にも様々なギミックが思いのままに設置できるようです!

それらのギミックをセットし、オリジナルステージを作成したら、ステージ選択の「作った」タブを選択し、オリジナルステージで大乱闘してみましょう。

ステージ作りで出来ること

ステージの背景・色・効果を選べる!

基本色は緑の草原ですが、その他にも様々な模様や効果を持つステージが作れます。以下の15種類から選べるのですが、いろんな世界観が再現できそうですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

毛糸で統一してファンシーにしたり、はねゴムの上に溶岩を設置して危険地帯を作ったりと。ステージ背景も設定できる為、人によっていろんな雰囲気のステージが出来上がりそうです。

また、手前と奥のレイヤーもあるため、戦う地形以外の場所もデザインすることが可能です!

これがあれば、ステージ再現もよりクオリティが高いものになりそうですね!

移動や回転も思うまま!

ステージ作りでは、自分で描いたステージの移動や回転の設定をすることも可能です。

回転の設定をすれば「回転するステージ」になり、移動の設定をすれば「移動するステージ」になります。移動スピードや角度の調節などもできるため、それぞれの足場に違う設定をすれば、面白いステージになるでしょうね!

スイッチを付けることで、手動で移動のオンオフをすることも可能となっています。足場の形を工夫して、上手く操っていきたいですね。

 

 

ギミックを設置できる

ステージ作りといえばギミックですが、今作では8つのギミックが設置できます!

スプリングの上にバンパーを設置したり、ワープゾーンを確定落下する場所に作ったりと。

このように脱出不能なギミックを作ることもできます(笑)くそステージを作ることも醍醐味と言えなくもないですし、爆笑するような仕掛けも作ってみて下さいね!

みんなが作ったオリジナルステージも遊べる!

「自分にステージ作りの才能がない!」と思っているユーザーにおすすめなのが、みんなの投稿からオリジナルステージをダウンロードするという方法です。

みんなの投稿の「ステージ」には、各ユーザーが作った個性豊かなステージが投稿されており、遊びたいステージを選択して「保存」を押すことで、そのステージがいつでも遊べるようになるんです!

まだ実装からそう経っていませんが、かなり面白いステージがいくつも投稿されています(笑)

この機能を使えば、面白いステージが無限に遊べるので、飽きることはなさそうです。

【えにとまと】ステージ作りで作られたステージが酷すぎて笑う

新モード『ステージ作り』で作られたステージが酷すぎて笑う【スマブラSP】

まとめ

ステージ作りの機能で卑猥なステージを投稿する海外の方が多いそうですが、個人的にはそれっぽい形なだけなので、自分も似たようなことをやった見ようかなと思いました(笑)

1週間もすれば凄いステージがどんどん投稿されそうですし、それらをまとめた記事を作ろうと思います。

【スマブラSP】初心者~中級者必見!!ガチ勢の実況者7名のテクニック動画

【スマブラSP】アシストフュギュアを無限に呼び出す方法!