【コナンアウトキャスト】砂嵐対策の方法(装備・拠点など)

今回は、コナンアウトキャスト(Conan Outcasts)の「砂嵐対策の方法」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

砂嵐について

コナンアウトキャストでは、砂漠のある地域で「砂嵐」が吹き荒れます。

スタート時にも説明がありましたが、この状態で出歩くとダメージを受け続けます。

対策方法をご存じない方は、別の地域に移動するなどの方法を取ったことでしょう。

主に砂嵐対策として用いられているのは以下の通りです。

  • 物陰に隠れる(建物内、岩にしゃがむ等)
  • 別地域に向かう
  • 「砂呼吸マスク」を装備する

物陰に隠れる場合は、拠点内に移動するのが最も安全です。

「土台9マス、壁や天井で隙間を無くす、扉を付ける」

これだけやれば、左上のアイコンも高い保護状態になります。

セペルメルの場合は、酒場や屋内に避難することで解決です。
戦闘を仕掛けてくる人も少ないですしね。

そして、「砂呼吸マスク」は装備しているだけで良いので、最も対策として相応しいもの。

作成できる段階になったら、早めに作っておき、常に持ち歩いておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

砂呼吸マスクの作り方

技能「砂呼吸マスク」をLv30になったら習得します。

鎧作業台で「ヘルム詰め物(軽装)×1、鋼×30」の素材に作成します。

鋼は炎の大釜で『タール+硫黄=鋼炎剤』を作成し、炉に『鉄+鋼炎剤』を入れて完成させましょう。

鋼は上位装備で何かと使うので、常にストックは作っておいてください。

まとめ

砂嵐は対策法さえ知っていれば、そこまで脅威でもない自然現象です。

もし、遠い探索の地で砂嵐になってしまい、対策をとれていない場合は、リスポン地点を近くに作る等の対策をしてください。

まぁ、砂嵐が吹く地域は限られていますし、常に気を使う必要は無いんですけどね。

クリア後の追加要素・引継ぎ・極め要素

ラズマの部屋の鍵の入手方法・使える場所

広告