【コナンアウトキャスト】温度の効果・対策方法(装備・食事など)

今回は、コナンアウトキャスト(Conan Outcasts)の「温度の効果・対策方法」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

温度について

コナンアウトキャストでは、各地域で温度差があります。
分かりやすい例で言うと、「火山は暑く、雪山は寒い」みたいなものですね。

温度の効果がある地域では、画面左上に「熱い」「寒い」などの情報が出ます。

これらの効果が発生時に時間が経過すると、「熱中症」「凍傷」の状態になってスリップダメージを受けることに。

「火山では直ぐに熱中症になりやすく、雪山では凍傷になりやすい」等、場所によって温度効果に高低が有る訳です。
ですので、探索の際は温度対策をしていかないと、簡単に死ぬことになる訳です。

温度対策の方法

⒈装備

どんな防具にも、「暑さ耐性」「寒さ耐性」が付いています。

こちらの装備は右上に暑さ耐性のマーク。

こちらの装備は右上に寒さ耐性のマーク。

一つの装備で耐性+1となり、同じ耐性を5つ装備すると、ほぼ熱中症などの状態になることはありません。

「暑さ対策の一式」「寒さ対策の一式」を作っておくと、どこの探索でも安全に過ごせるはずです。

 

スポンサードリンク

 

⒉食事

暖炉などで作れる食事の中には、温度耐性のつく食事もあります。

例えば、香辛料を使ったものだと身体が温まるので、寒さには強くなるという訳です。

一式装備が作れない場合は、食事で対策をして下さい。

⒊水袋

水袋は水辺で使用することで、一定量の水を貯めておけます。

喉の渇きを潤す他に、「身体が冷えていく」効果で熱中症を防げます。

必ず持ち歩く者なので、これが一番身近な対策ですね。

⒋スキル「鈍感」

生命力Lv20で習得できる「鈍感」は、温度の影響が全て減少する効果があります。

後半では火山や雪山に行く機会も多く、必須級のスキルと言えるでしょう。

スキルポイントのリセットは、「黄ハスの薬」で行ってください。

まとめ

温度対策と砂嵐対策をすることで、自然現象で死ぬことはほぼ無くなります。

特に戦闘中に熱中症とかになると厄介なので、出発前にしっかりと装備やアイテムを整えて下さいね。

砂嵐対策の方法(装備・拠点など)

《2018年9月発売》PS4/Switch/Vita 高評価確定なオススメ新作ゲーム7選

広告