【コナンアウトキャスト】新ダンジョン『ミッドナイトグローブ』行き方・特徴・入手アイテムなど!


スポンサードリンク

今回は、コナンアウトキャストの新ダンジョン「ミッドナイトグローブ」の行き方・特徴・入手アイテムなどをまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

新ダンジョン「ミッドナイトグローブ」の行き方

新ダンジョン「ミッドナイトグローブ」に行くには、『真夜中の薬』が必要になります。

真夜中の薬は「イエッパル・サグの落とし子」から生産方法を習得可能です。

場所的にはグリッドの「8-4と5の境界線の辺り」ですね。

端肉5個と交換するのが最も楽なので、事前に用意しといてください。
無い場合は、近くにいる動物を適当に狩ってきましょう。

真夜中の薬を入手したら、食事や装備を整えてから使ってください。

かなり難易度が高いので、適当な装備では行かない方が良いです(適当な装備でえらい目に遭いました)

 

スポンサードリンク

 

ミッドナイトグローブの特徴・入手アイテム

真夜中の薬を使用すると、いきなりミッドナイトグローブへと入ります。

まさに名前の通りの雰囲気で、すごく強い敵が出てきそうな予感がビンビンします。
そして、しばらく進んでみると、多種多様な動物たちや原住民がお出迎えです。

ここに奴隷の輪を持ってきて、アイテム化して拠点に持ち帰りたいところ。
たくさんの動物たちは、ペットシステムが導入されたら、ここに確保しに来るのが良さそうです。
子供から大人まで、多種多様な動物がいましたからね。

そして、こちらのマークがある場所の先に中ボスがいます。

最初は黒豹でしたので、普通の豹を倒すような感じで戦いました。
ダメージを負わなかったので、攻撃力は不明ですが、体力はそこそこ多かったです。

倒すと奥の赤いマークが消滅し、先に進めるようになります。
進むのは骨のようなものがある道ですね。

またしばらく動物たちと戯れながら、たまに原住民たちを殺しながら先に進みます。
何匹動物を殺したか分からない位の時に、2度目の中ボス地点へ到着。

今度はゴリラでしたが、やたら体力が多かった印象です。
攻撃を受けてしまうとゴリゴリ削られるので、盾持ちの武器で言った方がいいかも?

ゴリラを倒してしばらく先に進むと、降りた先に大きめの牛がいる場所に到着します。

基本的に突進に気を付ければいいだけなので、そこまで苦戦はしないかもです。
こいつを退けて、どこかへ続いている道を進んでいきます。

そして、こちらのマークの場所の先に「ダンジョンの最終ボス」が待ち構えています!

今までのボスの中でも攻撃スピードが速い方で、独特な動きで攻撃をしてきます。
爪を装備した武闘家という例えがしっくり来ますね。

攻撃は盾や回避で凌ぎつつ、吠えた時に隙が出来るのでそこを狙って下さい。
吠えるタイミングは固定では無いので、それまでは近くで耐え忍ぶしか無いですね。

激しい攻防がしばらく続き、なんとか体力を削り切って勝利し、ボスから「記憶の肉」を剥ぎ取る。

そして、後ろには何やら巨大な生き物が・・・

なんと、イエッパル・サグ信仰の神が自らお出ましです(^-^;
今度はこいつと戦うのかと身構えましたが、これでクリアで一安心。

この先にある光から帰宅しましょう。

記憶の肉を使うと・・・

ボスから剥ぎ取った「記憶の肉」は、新信仰「イエッパル・サグ」が習得できます。

祭壇から作成できる装備は、新種類の武器「両手爪」と特徴的な頭装備などですね。

後は神の召喚に使うアイテムを生産し、拠点破壊の際に使って見ましょう。

ちなみに召喚するとこんな感じ。

まとめ

ミッドナイトグローブは、最難関ダンジョンと言ってもいいかも知れませんね。

というのも、道中での動物たちから逃げるのも難しく、ダメージをかなり負いやすいです。

途中でやられてしまうと、またやり直しになるのは本当に辛いですからね・・・。

コナンアウトキャストのボスは普通に倒せるという方も、ミッドナイトグローブは歯ごたえがあると思います。

養蜂台の仕様変更・女王蜂や働き蜂の入手方法

奴隷の生存時間と食料・奴隷鍋の効果