【コナンアウトキャスト】クリア後の評価・感想・レビュー『最高のサバイバルゲーム』


スポンサードリンク

今回は、コナンアウトキャスト(Conan Outcasts)のクリア後の「感想・評価・レビュー」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

『攻略まとめ』はこちらから

ストーリー

コナンアウトキャストは、キャラクリの後に砂漠に追放者として放り出されます。
最終的には「要石」を作って、追放者の腕輪を外すのが目的です。

とは言え、そこはそれほど重要では無く、ただただサバイバルを楽しむゲームと言えるでしょう。
ストーリーが進行したと感じるのは、各地にある石碑を呼んだ時ですね。

追放者の地の歴史とかを知れますが、正直良く覚えていません(笑)
ストーリーに関しては余り気にするタイプのゲームでは無いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

サバイバル要素

今作はオープンワールドサバイバルアクションというジャンル。

ARKのように、広大な世界を自分の足で走破したり、拠点を作って安定した暮らしを行ったり、ロケーションを探したりと。
プレイスタイルは人によって様々です。
適当に走り回っていると、のどの渇きや空腹で簡単に死ぬのもサバイバルならでは。

最も大変なのは素材集めで、自由にワープやスキップトラベルも出来ないので、特定の地域にしかない素材や鉱物を集めるのは本当に苦労します(^-^;

「寝具・ベッド」で自由にリスポーン地点を作れるので、鉱石地帯の場所に設置するのも良し。
たどり着くのが困難な場所に設置するのも作戦の一つです。

鉄鉱石が大量に採掘できる場所

建築に関しては、本当にいろいろな素材がありますし、DLCでも増やせるのでバリエーション豊かです!
マイクラより素材が簡単に揃わないですが、巨匠の建築物みたいなものも立てられますね(笑)

戦闘面では、NPCや敵がかなり強い場合が多いので、少したりとも探索では気が抜けません。
初心者の方は協力プレイをするか、管理権限オンにしてチートを使った方が楽しめるでしょう。

オンラインのPVPでは、他プレイヤーから何度も拠点を破壊されるので、初心者は手を出さないように(笑)

奴隷システム

今作の目玉要素として、自分の奴隷を作る事が可能な「奴隷システム」があります。

NPCを棍棒で殴り気絶させ、苦難の輪でお粥を与えて改心させるという手順(笑)

苦難の輪まで連れてくるにも、ロープで繋いで地面を引き摺るという光景がなんとも言えない。
奴隷には様々な見た目がいますし、キャラメイクで失敗しても、装備の着せ替えも楽しめますね。

奴隷にはそれぞれ職業も設定されており、生産設備にセットすると「生産時間の短縮や特別な装備の生産」も可能になったり、「戦士や弓使い」は一緒に戦ってくれたりします。

序盤攻略におすすめの奴隷の職種

奴隷の数が多ければ多い程、コナンアウトキャストでは有利になっていくという訳です。
自分好みの奴隷を捕まえまくってハーレムを作るのも一興ですね(笑)

 

スポンサードリンク

 

伝説の装備やダンジョンボス

コナンアウトキャストでは、レベル60以上になると各地の宝箱から伝説の装備が入手出来ます。
その近辺には「巨大○○」のボスがおり、倒すことで宝箱の開けられる『マスターキー』が入手できるという感じです。

伝説の装備・マスターキーの入手方法

時間が経つと再出現する為に、同じ場所で説の装備を最大40種も粘る事も出来るのは良いシステムです。
性能も文句なしなので、戦闘がかなり楽になります。

敵・アイテムを直ぐに再出現(リポップ)させる方法

ダンジョンボスは「各地の遺跡」におり、見つけるだけでもかなり苦労します(^-^;

しかも、ダンジョンの仕掛けが凝っていたり、ボスがやたら強いなど歯ごたえが抜群です!

ボスを倒すとクリアの為のアーティファクト、生産レシピももらえるのも達成感がありますね。
何か目標が欲しい方は、伝説の装備やダンジョンボスのコンプを目指してみましょう。

アーティファクト・ダンジョンボスの場所

総評

コナンアウトキャストは、プレイ前はさほど期待値は高く無かったのですが、ここまでサバイバルゲームにハマれたのは初めてと言えるくらい面白かったです!
なんとなくオープンワールドサバイバルは避けて来たのですが、食わず嫌いは良くないなと。

18禁ということで表現はグロいですが、マイクラのようなゲームが好きな方にもおすすめ出来ます。

今後はアップデートでペットシステムや、新たな地域の解放などされるかもなので、今後も続けていきます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

最新アップデート情報