【グラブルVS】ローアインの特徴・強い点・おすすめ技やコンボの参考動画


今、気になっていませんか?

今回は、グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)の「ローアインの特徴・強い点・おすすめ技やコンボの参考動画」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【グラブルVS(GBVS)】ゼタの特徴・強い点・おすすめ技やコンボの参考動画

特徴・強い点

⒈特徴

ベシャリ、バイト、時にアドベンチャーと奔放な日々を送る自由人。

飲食店でのバイト中、店を訪れたカタリナに一目惚れしてしまい、勢いで退職し、勢いだけで拝み込みグランの騎空団の一員(調理担当)として第二の人生を歩み始めてしまった。

小賢しくダガーを使って戦う風だが、ダチ公のエルセム、トモイによる妨害、妄想の具現化などのトリッキーな攻撃で相手を混乱させる。

⒉強い点

ローアインは、最もプレイヤースキルを求められるキャラです。

所謂、使いこなしたら滅茶苦茶強いタイプって感じですね。

初心者にはまず向いていませんので、最初にローアインを使うのは非推奨です。

ローアインは特殊技でHPor奥義ゲージの回復が可能で、隙あらば使う事で戦いを有利に運べます。

飛び道具もトリッキーなものが多く、対応が難しいのも強みと言えるかもです。

解放奥義では、ユグユグを操作して超強力な技を連射できるため、後半以降の戦いではかなり優位に立てますよ!

 

 

おすすめ技・技の一覧・コンボの参考動画

⒈おすすめ技

近距離

近距離では、各種「エルっち&トモちゃん」を使い分けて攻めるのが得策。

  • □版:エルセムが立ちガード不可のスライディングを放つ
  • △版:トモイが走った後、大きくジャンプして攻撃する
  • 〇版:2人を同時に呼び出して攻撃する

発動中にローアインがダメージを受けても技が消えないが、2人がダメージを負うと攻撃判定が消えます。

当て身技の「Aventure」は、挑発して相手の攻撃を受け止めた後、自動的に反撃を行います。

□版はガード不能技、△版は下段判定のみ、〇版は投げ以外を当て身できます。

特に相手の起き攻めに対して有効なので、使う場面は結構ありますよ!

奥義「一騎当千」は、発動中はガードできないが、相手の攻撃を耐えながら様々な派生技が出せます。

HP30%以下になりそうな場合は、解放奥義のために使わない方が良いです。

中距離

中距離では、「エルっち&トモちゃん」を牽制技として使います。

それぞれ地上と空中からの攻めに対応できるので、□版と△版を上手く使い分けましょう。

突進技「ポコパン」は、前進しながら斬撃を放つ技。

□版は攻撃が遅いが隙が小さく、△版は攻撃が少し早く隙が大きくなります。

〇版は隙が小さく、画面端ではバウンドを誘発するため、局面に応じて使い分けましょう。

遠距離

遠距離では、「エルッチ&トモちゃん」や飛び道具「戦争兵器」などを使います。

戦争兵器はキャタリナを召喚し、△版や〇版では画面端まで射程がある攻撃を放ちます。

そして、遠距離なら特殊技「シーメーマシマシ」を使ってHPor奥義ゲージを回復します。

特殊技がローアインの強みなので、隙あらばシーメーマシマシを使いましょう。

ユグユグ召喚

HP30%以下で使える解放奥義「サイズ感的に勝ち目ねーから!」は、ユグユグことユグドラシルを召喚し、一定時間操作することが可能になる技です。

ユグドラシルはダメージを受けるものの、ローアインのHPが決して0になる事はありません。

操作時間は短すぎず長すぎずと言った感じで、技を5~6回使えるくらいですね。

基本的にはガード不能技の「ネザーマントル」と、ガード時でも削れる「創世のルミックスがおすすめです。

機動力のないキャラには、ひたすら「創世のルミックス」連打で勝てたりしますね。

不利な状況から形勢逆転しやすいですし、ローアインは最後まで諦めないことが大事です。

⒉技の一覧

⒊コンボの参考動画

GRANBLUE FANTASY VERSUS LOWAIN BASIC COMBOS【グラブルVS ローアイン 基本コンボ】
【グラブルVS】今すぐ勝てるのはこのキャラ!ローアイン基本解説と実践プレイ!【GBVS】

まとめ

ローアインはギャグ担当キャラではありますが、使いこなせば恐ろしく強くなるキャラです。

ユグユグ召喚はかなりえぐいですし、その他の技もトリッキーな動きをして面白いですよね!

使いこなすまで時間は掛かりますが、慣れるととても楽しいですよ。