【アサシンクリードオデッセイ】冥府の守り手の慧眼の場所・強化アビリティの効果【アトランティスの運命】

今回は、アサシンクリードオデッセイのアトランティスの運命エピソード2「冥府」の守り手の慧眼の入手場所・強化アビリティの効果」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

エリュシオンの大地の守り手の慧眼の入手場所・強化アビリティの性能

守り手の慧眼の入手場所

※終盤に守り手の慧眼のミッションが発生します。

窮乏の穴

守り手の慧眼がある「窮乏の穴」は、マップ東の『責め苦の裂け目』にあります。

名前の通りに穴から降りていき、奥へ進むと守り手の慧眼「アルテミスの策略」のある場所に辿り着けますね。

マニアイの間

守り手の慧眼がある「マニアイの間」は、マップ南東の『追悼の野原』の東にあります。

マニアイの間の奥へと進んでいき、守り手の慧眼「アレスの最期の力」を入手しましょう。

クロノスが生まれた洞窟

守り手の慧眼のある「クロノスが生まれた洞窟」は、マップ東の『焼け焦げた土地』の南にあります。

ただ、この場所からは障害物があって進めないので、この場所から少し上辺りにある「クロノスの宝物庫」の穴から洞窟に降りていきましょう。

守り手の慧眼「クロノスの時間移動」を入手したら、近くの有る障害物をどかせば楽に帰れます。

 

 

強化アビリティの効果

アルテミスの策略

アルテミスの策略は、ハンターアビリティ「強烈射撃」の強化アビリティです。

アルテミスの策略には、「矢が恐るべき罠となり、敵が接近すると爆発して250%のハンターダメージを与える。特性の矢が使用可能」という効果を持ちます。つまり、爆発する罠を弓矢で作れるという訳です!

爆発する罠に敵を誘導し、まとめて敵を倒すことが可能なので、安全に多くの敵を相手にできます。

ただ、単体へのダメージなら強化前の「強烈射撃」の方が150%上です。相手の人数に合わせて、使い分けて行くと戦い方の幅が広がりますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

アレスの最期の力

アレスの最期の力は、ウォリアーアビリティ「セカンドウィンド」の強化アビリティです。

アレスの最後の力には、「アレスが最期の力を与える。10秒間敵の攻撃を受けず、近接攻撃を自動的に受け流す。また、敵の攻撃ダメージの5%分のライフが回復し、炎と毒の効果が除去される」という効果があります。

なんだか盛り沢山なアビリティに見えますが、「10秒間無敵、本来受けるはずのダメージの5%分のライフ回復、炎と毒の効果を除去」と、これはかなり強力なアビリティですね!

アレスの激情と順番に使っていけば、無敵状態をかなりの時間作ることができるのはお得(๑˃̵ᴗ˂̵)و

守り手の慧眼の中では、トップクラスに優秀なアビリティです。

クロノスの時間移動

クロノスの時間移動は、アサシンアビリティ「バニッシュ」の強化アビリティです。

クロノスの時間移動には、「クロノスが周囲の時間を湾曲させる。空中に飛び上がると同時に時間が3秒間止まり、近くの敵がスタン状態になる。イーグルダイブへの地面への衝撃とハンターアビリティが使用でき、それらの攻撃が必ずクリティカルダメージを与える」という効果です。

このアビリティを使用した瞬間に、時間が3秒間止まると同時に近くの敵がスタン状態になるため、どれだけ敵に囲まれていても対処ができます。そして、空中に飛び上がった際には、敵が無防備の状態のところにハンターアビリティが使える上に、確実にクリティカルダメージが入るのは強いですよね!

クリティカルダメージが上がる装備と一緒に使用してみましょう。

【アサシンクリード オデッセイ】最新攻略 完全まとめ

まとめ

エピソード1以上に人外じみたアビリティを覚えたアレクシオスですが、敵もケルベロスやらハデスやら人外じみたヤツばかりなので、これくらいは無いと対抗できませんよね(笑)

アルテミスの策略以外は使い勝手が良いと思うので、早めに入手して使って見て下さい。