【アサシンクリードオデッセイ】イスの手招き~支配は至福の攻略チャートまとめ【アトランティスの運命】

今回は、アサシンクリードオデッセイのアトランティスの運命「エリュシオンの大地」の『イスの手招き~支配は至福』までの攻略チャートをまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

アトランティスの運命の始め方・新アイテムなど

イスの手招き

・アトランティスのアレシアのもとへ向かう

・選択肢「準備はできた」を選ぶ

・レイラを操作する

・選択肢「アレシアは味方よ」を選ぶ

・選択肢「準備はできてる」を選ぶ

・アレクシオスを操作する

・選択肢「ここへ連れてきた理由は何だ?」を選ぶ

守り手の試練

・正面にあるポータルから「エリュシオン」へ向かう

・イスの兵士と戦う

イスの兵士は、特殊な攻撃でプレイヤーが溜めてたアドレナリンを凍結したり、奪ったりすることができる。
遠距離攻撃なども使うため、兵士とは言え侮らないことが大事。

・ヘルメスとの選択肢で「杖のことを教えてくれ→必要なことはわかった」を選ぶ

愛人と戦士

・瞬間移動できるヘルメスの翼を使用する

ワールドポータルから、エリュシオンとギリシアに高速移動が可能に(マップで□ボタンでも可)

世界中の光の柱の場所で使用すれば、対となる場所に瞬間移動もできる(近くの下や上に移動)。

大理石の乙女の貢ぎ物を破壊すると、エリュシオンにおけるペルセポネの支配力が薄まり、アビリティポイント+1を入手。各地にあるので、見かけたら確実に破壊しましょう。

・目的地でヘルメスの翼を使用し、誉れ高い死者の村へ向かう

・アドニスとの選択肢で「生きし者はここにいるべきじゃない→人々を助けたい→必要なことはわかった」を選ぶ

各地方におけるペルセポネの支配力は以下の方法で弱めることができる。

  • イスの兵士を倒すか解放する
  • 大理石の乙女の貢ぎ物、ヒプノスの松明、物資を破壊する
  • エリュシオンの共に箱から資源を盗む
  • 監督官を倒す(監督官は強い上に、周囲の兵士もかなり手ごわい)

・三姉妹の要塞でペルセポネの支配力を弱める

・アドニスとの選択肢「とても詩的だな→アフロディーテのもとに戻らせてやる」

・複数のクエストが発生する

 

 

支配は至福

冥府を見せてやれ

・フェライア、デウカリオン、ミノスの信仰でペルセポネの支配力を弱体化

砦にいる監督官を倒し、ロケーション目標を達成すれば大きく支配力が下がります。
道中で見かけた乙女の貢ぎ物を壊すこともお忘れなく。

突如として新たに

・フェライアの安息所でヘカテと対面

・ヘカテの選択肢「ペルセポネの友人のはずだろう」

・ペルセポネの聖域にある日誌をフェライアの安息所のガイアの地下道に取りに行く
大理石の乙女の貢ぎ物の近くの入り口から入る。

・ヘカテに日誌を届ける

・選択肢「分かったことを教えて欲しい」

闇の馬

・ヘルメスの翼を使ってペルセポネのアクロポリスに到達

・ペルセポネと対面する

・選択肢「嬉しいな→許す→馬を探しに行こう」を選ぶ

・ハデスの馬の「オルフナエウス」をアスフォデルの野原の北西部にある森林園で探す
周囲の敵は無視して、大きな窓から中に入って馬のもとに向かいます。

・選択肢「エリュシオンから馬を出す→ハデスもとに返すべきだ」を選ぶ

・アドニスの知人にオルフナエウスを譲渡

・選択肢「対処した」を選ぶ

・乗り手との選択肢「取引をしよう【1000】」を選ぶ
レジェンドスキン「オルフナエウス」を入手。

続きはこちらから(守り手の慧眼の入手場所・強化アビリティの性能)

まとめ

ピタゴラスやメデューサにも驚きましたが、今回は冥府に行って「ペルセポネ、ヘカテ、ヘルメス」と会えるのには驚きを隠せませんでしたね!

今までとは全く違う世界での戦いなので、敵も全然特徴が違いますし、苦戦する場面がかなり多いです(^-^;

やり応えはあるので、DLCを買って遊んでみて下さい。

【アサシンクリード】シリーズ新作は奈良ではなくローマ!? その根拠とは?