【あつまれ どうぶつの森】金のバラの作成手順・必要な道具など!


今、気になっていませんか?

今回は、あつまれ どうぶつの森(あつ森)の「金のバラの作成手順・必要な道具」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

金のバラの作成手順

  1. 赤バラ×赤バラの交配で黒バラを2つ以上作成する
  2. 黒バラ×黒バラの交配の際に「金のジョウロ」で水をやる
  3. 低確率で「金のバラ」が生えてくる

作成手順はシンプルなものの、やったことのない方には難しいと思います。

ただ、青いバラよりは何倍も楽なので、「金のジョウロ」が入手出来たらチャレンジして下さい。

その金のジョウロの入手が難しいのですが、それよりも青いバラを作る方が難しいです(^-^;

【あつまれ どうぶつの森】金のジョウロの入手条件

それでは、詳細な交配のやり方を解説していきますね。

 

 

金のバラ作成までの交配のやり方

交配を行うためには、同種類の花同士が隣接している必要があります。

バラならバラ同士、パンジーならパンジー同士という感じです。

今回の場合は「赤バラ×赤バラ」、「黒バラ×黒バラ」の組み合わせですね。

隣接させる場合は隣に並べるより、以下のような並べ方をした方が交配の確率が上がります。

自分を中心として、上下左右に交配させたい花や種を植えてください。

そうすれば、花の周囲1マスに交配させた花が生えるため、隣に並べるよりは確率が上がります。

さて、まず初めにやるべきことは、上記の配置のように「赤バラ」を並べることです。

赤バラはタヌキ商店で種を購入したり、離島ツアーで入手することができます。

稀にレアなバラが生えている離島もあるので、黒バラをそこで入手出来たらラッキーですね。

可能な限り赤バラを配置し、黒バラを多く交配できる環境を整えて下さい。

その後は、毎日の水やりと時間操作で翌日にすることを繰り返すのみ。

雨が降れば水やりは必要ないため、6月に時間操作すると手間が省けますね。

  1. 時間操作で翌日にする
  2. タイトル画面で雨が降っていなければ、時間変更後にタイトル画面で-ボタンを押す
  3. 管理画面から出て、雨が降っていればゲームを開始する

黒バラが最低でも4つは交配出来たら、配置後に金のジョウロで最低1回は水やりを行います。

 

金のバラは数日に1回程度は咲きますが、「金バラ×金バラ」の交配で増殖させることはできません。

一つできたら採取を繰り返し、必要な数の金バラを集めて下さい。

【あつまれ どうぶつの森】花の交配のやり方・組み合わせ一覧

まとめ

金のバラは、交配で目指すべきレア品種の1つです。

まだ他にもレア品種はありますので、特に青いバラに挑戦して見ましょう!