【あつまれ どうぶつの森】島に潜む危険生物3種の対処法まとめ!気絶に注意!


今、気になっていませんか?

今回は、あつまれ どうぶつの森(あつ森)の「危険生物の種類・対処法」をまとめています。

あつ森には攻撃を受けると気絶させられる危険生物がいるので、対処法を知っておいてください。

それでは、ご覧くださいませ!

ハチ

攻撃方法

「ハチ」は、出現率の高さから最も厄介な危険生物と言えます。

ハチは木(果物、ヤシの木以外)を斧で採取していると、低確率で落ちてくる「ハチの巣」から出てきます。

ハチの巣から出てきたハチたちは、プレイヤーを刺すまで追いかけてきます。

2回ハチに刺されてしまうと気絶し、強制的に家に運ばれてしまいます。

対処法

1回ハチに刺されると目が腫れるので、その際に「クスリ」を使って治療しましょう。

「クスリ」はハチに刺された状態で住民に話しかけると、クスリのDIYレシピがもらえます。

その他では「タヌキ商店」でも購入が可能です。

ハチは捕まえることも可能なので、逃げ回りながら「あみ」に切り替え、振り返って捕まえて下さい。

それが厳しい場合は、どこかの建物内か崖上に登って回避しましょう。

ハチ自体を出現させたくないなら、果物やヤシの木以外から木材を採取しないようにすること。

後は、被り物を付けていると刺されないとの報告もある様です。

タランチュラ

攻撃方法

タランチュラは高額で売れるレア虫で、「1~4月、11~12月の0~4時、19~24時」に出現します。

出現率は虫の中でも低い方なので、常に警戒する必要はありません。

捕まえればベル稼ぎにもなるので、むしろ出てくれたら嬉しいという人も多いでしょう。

とは言え、タランチュラに近づくと攻撃態勢を取り、積極的に攻撃を加えてきます。

タランチュラの攻撃を受けると一発で気絶させられるため、「クスリ」を使う隙もありません。

最も危険度の高い生物と言えるでしょう。

対処法

タランチュラの対処法については、以下のページにまとめています。

高額なため、逃げるよりは捕まえる方向性でいきましょう。

タランチュラの対処法

 

 

サソリ

攻撃方法

サソリは高額で売れるレア虫で、「5~10月の0~4時、19~24時」に出現します。

季節違いのタランチュラと言った感じですね。

特徴は全く同じで、近づくと臨戦態勢を取り、攻撃されると一発で気絶します(^-^;

タランチュラ同様に最も危険度の高い生物と言えるでしょう。

サソリの対処法

サソリの対処法に関しては、以下のページにまとめています。

こちらも高額なため、捕まえる方向性でいきましょう。

【あつまれ どうぶつの森】サソリの捕まえ方・出現条件まとめ

まとめ

主に注意すべきは「ハチ」ですが、時間帯や季節によっては他の危険生物にも警戒して下さい。

まぁ、気絶したところで家に戻るだけですし、デメリットは大きくは無いですけどね。

作業が中断されるのは若干面倒なので、対処法は心得ておきましょう。