【あつまれ どうぶつの森】効率よくカブで稼ぐ方法・2回のカブ値をすぐに確認する方法など!

今回は、あつまれ どうぶつの森(あつ森)の「効率よくカブで稼ぐ方法・1日2回のカブ値を直ぐに確認する方法」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【あつまれ どうぶつの森】島クリエイターの解放条件・使い方・機能の増やし方

カブの基本情報

本作では、日曜日の午前中に訪れる「ウリ」から、カブを購入することができます。

アイテム欄1つに10個のカブが入るので、最大合計400個のカブを所持できます。

カブは収納に入れることは出来ないので、購入の際はアイテム欄をスカスカにしておきましょう。

大体1カブ100ベル前後なので、40万ベルあれば最大まで購入が可能です。

このカブは現実での「株」と同様に、「カブ価」が午前と午後で変動します。

仕入れ価格より高いカブ価の時に売る事で、カブで儲けることができます。

効率よくカブで儲ける方法

月~土曜日までの午前と午後の株価を確認する

カブは1週間経つと腐ってしまい、価値が全くなくなります。

また、時間操作で少しでも時間を戻すと、カブは腐ってしまいますね。

ですので、高い日付に戻って売るという手段は通用しません(^-^;

土曜日の午後までに売ってしまいましょう。

カブ価は、タヌキ商店で午前と午後に確認できるため、1日2回は絶対に確認すること。

効率よく確認するなら、時間操作で翌日の11時57~8分くらいにし、直ぐに午後になるようにしておく。

ロード時間がそこそこあるので、11時59分だと午後しか確認できませんしね。

【あつまれ どうぶつの森】時間操作のやり方・メリットやデメリット

 

 

カブ価の変動パターンを予測する

過去作同様に、今作でもカブの買値と売値の変動に複数のパターンがあるようです。

パターンを把握することで、こまめに確認しなくてもカブで儲けやすくなるかも知れません。

過去作の価格変動パターンは以下の通りです。

価格変動パターン特徴
3期型序盤は下がり続け、木曜日午後までに偏重し、3期でピークになる。価格が最も高騰しやすく変動パターン。
4期型序盤は下がり続け、木曜日午後までに変調し。3期でピークになる。3期ほどではないが価格は高騰する。
波型価格が上下し続け、ピーク時でも最大1.5倍程度の売値にしかならない。
ジリ貧型価格が少しずつ下がり続け、木曜日午後までに変調する可能性もある。

他にもパターンはあるかも知れませんが、まだまだ試行回数は少ないので、見つかったら追記します、

チャンスなのは「3期型」と「4期型」で、序盤に下がり続けたらチャンスだと思いましょう。

その他の変動パターンの場合は、大きくは儲けられないので、少しでもカブ価が高い時に売ること。

少しでも損は避けたいですからね。

カブ価が高い友達の島で売る

友達の島と自分の島ではカブ価が異なるので、カブ価の高い友達の島で売る事で確実に儲けられます。

自分は友達が500ベル超えのカブ価を出したので、便乗して最大まで売りに行きました!

この方法と時間操作を使えば、「株を最大まで買う→友達の島で売る→株を最大まで買う」の繰り返しで、最高効率の金稼ぎができそうですね!

実際の友達では無くても、SNSで友達を増やすことはできるので、活用して見て下さい。

まとめ

カブは楽にお金を儲けることができるので、本作ではとても有効な金稼ぎの手段です。

現実みたいに数百万単位を損することもないので、売り時を見極めて少しでも多く設けてみて下さい。