【あつまれ どうぶつの森】住民を増やす方法・解放条件まとめ!

今回は、あつまれ どうぶつの森(あつ森)の「住民を増やす方法・解放条件」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【あつまれ どうぶつの森】危険性なし!一瞬で99999ベルを稼ぐ裏技を解説

住民を増やす方法

住民は初期に2人いますが、それ以上に増やすには特定のイベントの進行が必要です。

住民を増やしたいなら、たぬきちの依頼を積極的にこなし、島の発展度を上げていきましょう。

住民の追加は1日1人までなので、日付変更を活用するのがおすすめ。

住民の最大数は不明ですが、前作の10人以下になることは無いでしょうね。

案内所をリニューアルする

住民は案内所のリニューアルのタイミングで3人追加されます。

案内所のリニューアルは、家のローン返済を2回返済するとイベントが発生するようです。

ローン返済には「合計198,000ベル」が必要です。

【あつまれ どうぶつの森】危険性なし!一瞬で99999ベルを稼ぐ裏技を解説します

その後、新たに3人分の家を建てることになり、それぞれの家が完成すれば住民が引っ越してきます。

キャンプサイトを建設する

案内所リニューアル後に、キャンプサイトを建設することになります。

キャンプサイトにはテントが張られることがあり、その中のキャラを勧誘すると住民にできます。

キャラの中にはしつこく勧誘しないと、この島の住民にならないパターンも有りますね。

キャンプサイトの情報は毎日の挨拶で教えてくれます。

土地を売りに出す

キャンプサイト建設後に、たぬきちの「インフラ整備の相談」→「土地を売り出す」で10,000ベルを消費して、新しい家を建てることができます。

住民が家に住んでくれると、マイルを得ることもできるので、10,000ベルの出費は痛く無いです。

離島から住民を連れてくる

「マイルりょこうけん」で行ける離島では、確定で住民を1人勧誘することができます。

空き家には離島で勧誘をした住民が優先して入居し、勧誘していない場合はランダムでやってきます。

 

 

お馴染みの住民の増やし方

住民解放条件
しずえ案内所のリニューアルを完了させる
フータたぬきちに5種類の虫や魚を預ける
とたけけ住民にはならないがライブには来てくれる。
とたけけライブの開催条件・島に来る曜日など! 住民にはなる?

しずえが引っ越してくると、毎日の挨拶をしずえが行う事になります。

住民関連の相談を行えるようになり、キャラの特徴的な語尾を直したりすることが可能になります。

住民を入れ替える方法

住民を増やしたはいいものの、気に入っていないキャラも何人かはいると思います。

そんな時は住民から「引っ越しの提案」をされた時に、「住人を送り出す」選択をしましょう。

後は離島で気に入った住民を探し、好きなキャラとだけ島で生活して下さいね。

まとめ

住民を増やすことで、より多くのイベントが発生し、島の暮らしにもメリハリが出てきます。

住民を増やせたら、島の景観を整えたり、インフラ整備を進めていきましょう。

まずは、全方向に橋を架けるのがおすすめですよ!