【ポケモンGO】運転中のユーザーにNO宣言!走行中は助手席でも操作できない仕様へ

8/9の2回目のアップデートで、高速走行中(時速50kmを超えた時)には”高速移動時警告“が出るようになった。

運転中のみならず助手席に座っていてもこのメッセージが頻繁に出るので、ユーザーの間では、「改悪アプデ」「ユーザー殺し」「オワコン」のように散々言われています。

というわけでこれらに対するユーザーの声などをまとめました。

スポンサーリンク

高速移動時警告について

高速移動中は、このようなメッセージが出現します。
一度消えるとしばらく出てきませんが、時速50km以上で走っている限り、何度でも出てきます。

走行中
確かにかなり頻繁に出現するので、結構なれないうちはイラっとすることもありそう。
一応、「私は運転者ではありません」を押せばしばらくは出現しなくなります。

ユーザーの声



皆さん!二回目のアップデートしない方が良いですよ。
助手席でも制限が入るし、走行中は何も操作できなくなります。

まとめ

確かにGPSなどの補正ダッシュで警告がいちいち表示されるのは鬱陶しいかもしれない。
1回目のアプデで、毎回起動時に警告が表示されるようになっただけで結構騒がれましたからね。

まあ、それだけ危険なプレイをするユーザーも多いということで、仕方がないのかもしれない・・・。

デイリーボーナス導入記念イベントはいつまで?開催日・貰える報酬

「少し時間をおいてください」の解消法とバグの解決策

10kmたまごを効率よく入手する方法


ホロロ通信Twitterアカウントでは最新記事の更新のお知らせやお得情報を発信します。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。