【ポケモンGO】ポケビジョン(Pokevision)が使えない!対策された?ポケモンが表示されなくなった理由

ポケビジョンにポケモンが出現しないと話題になっていますが、一体どうなっているのでしょうか。

ポケモンGOユーザーからすると便利なツールだけに使えないことはショックですよね。

スポンサーリンク

ポケビジョン(Pokevision)が使えない!対策された?

最新アップデートの変更点

pokevision 使えない

こちらは7月31日のアップデート(ver1.1.0)の変更点です。

「このようにマップの表示の不具合を修正しました」の不具合の部分にポケビジョンやポケウェアーなどのポケモン表示ツールが示されているという見方が強いです。

また、このメンテナンスではpokevision以外にもさまざまなアップデートが施された模様ですね。

ポケモンGO運営者の意向

さらに、この件に対して明確に「ポケモンGO」の生みの親であるジョン・ハンケ氏が提言しています。このインタビューが公開された30日(日本時間31日9時過ぎ)に世界中でPokeVisionやpokewhereなどのツールが一斉に使用不能となりました。

スポンサードリンク

(ツールを使っている)ユーザーは自分自身のことを傷つけているんですよ。なぜってゲームから楽しみを奪い取ってしまうものですから。データを抜こうと我々のシステムをハッキングしているだけでなく、規約違反を起こしているんです。

Pokevision制作者はあくまでメンテナンス中との姿勢

ポケモンの位置情報を提供しているPokeVisionは、原因については「ゲームサーバーに読み込みできない問題が発生している」ということを言っており、今後利用できないわというよりはあくまで、メンテナンス中であるという姿勢を崩していない。

ただ、今後また使えるようになるかの見通しは不明だ。

まとめ

つまり、ポケモンGO運営者によると、足跡解析ツールは「違反」にあたるのことですね。

ポケモンいる位置がわかってしまったら、ただの作業ゲーになる、という運営者の意向が一番大きいものとされています。

しばらくは歩き回って自分の足でポケモンを探しまわるしかないようですね(´・ω・`)


こちらもよく読まれています


ホロロ通信Twitterアカウントでは最新記事の更新のお知らせやお得情報を発信します。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。