【クラッシュロワイヤル】初心者攻略レビュー

crash (1)
あの「クラクラ」のスピンオフ作品が登場!

世界中で空前のヒットとなったRTS「クラッシュオブクラン」のスピンオフ作品として注目を集めていた「クラッシュロワイヤル」は、リリースから半年も経っていない現時点ですら、全世界でのアクティブユーザーが1億人を超えるほどの大人気ぶりを博すモンスター級タイトルです。

本作は、街づくりと侵略を折衷した「クラッシュオブクラン」とはうってかわって、完全にバトルのみに特化したシミュレーションゲーム。
世界中の猛者を相手に、常に気の抜けない手に汗握る戦略バトルを満喫することができるのです。

スポンサーリンク

クラッシュロワイヤル 初心者攻略レビュー

デッキ構築からすでに戦いは始まっている

本作では手持ちのカードから8枚選んで自由にデッキを組み、対戦相手とバトルを繰り広げるリアルタイム戦略シミュレーションゲームです。

カードにはそれぞれ個性的な戦法が持たされていますので、それらの特性を把握しながらデッキを組んで采配をふるってください。

crash (3)
このデッキ構築にこそ本作の妙味があり、カードにおける基本的な強さは弱カードほど攻撃力が低く、強力なレアカードほど高い傾向にあるものの、だからといって強カードばかりでデッキを組めばOKというような単純なものではありません。


コストの存在

それというのもカードにはコストが設定されており、最大10のコスト内でしか利用することができないからです。
強カードほど高コストの傾向にあるため、それらばかりでデッキを組んでしまうと出足が重くなり、相手が弱カードばかりでもコストの低さを強みにどんどん侵略されればあっという間に敗北ということもしばしば。

従来のカードゲームのように、レアカードだけで固めれば勝つことのできるような甘さはいっさいなく、弱カードと強カードを巧みに織り交ぜたバランスのよいデッキを構築することが勝利のカギとなっています。
戦いはすでに、このデッキ構築の部分から始まっているのです。


3分間に込められた極上の戦略性

crash (2)

ゲームは縦向きの一画面固定で、それぞれに中央の城と左右にタワーを配したレイアウトの陣地を舞台に繰り広げます。
デッキの中からランダムに配られるカードを効果的に配置しつつ、3分の時間内においてより多くのタワーか城を陥落した陣営の勝利となります。
もし3分以内で勝負がつかなかった場合は1分の時間延長となってサドンデスに突入。
やるかやられるかの緊張感たっぷりの戦いを楽しむことができます。

まとめ

プレイ時間はまだわずかですが、そこに込められている時間はかなりの濃度で、知略ほとばしる頭脳戦は思わず脳に汗をかくほどの手ごたえ&面白さ。

ベストなデッキを組んで巧みにカードを裁き、そしてなによりも運を味方につけて勝利をつかみとりましょう。



unnamed クラッシュオブクラン

app-googlepay app-ios


ホロロ通信Twitterアカウントでは最新記事の更新のお知らせやお得情報を発信します。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。