【ザンキゼロ】キャラ別のオススメスキルを解説!

今回は、ザンキゼロの「キャラ別のおすすめスキル」についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

ハルトのオススメスキル

  • 物分かり

「全ての武器をどの発育段階でも装備できる」という効果です。

ザンキゼロでは、エクステンドを頻繁にするため、幼年期になる事が多いです。

これがあれば、青年期以降になるまで控えにしなくても良くなります。

  • 金庫開錠

ハルトは金庫開錠をLv5まで習得できます。

金庫開錠はレアアイテム入手に欠かせないので、中盤以降にはLv5にしましょう。

派生で出現する「器用」も取得すると良い。

リョウのオススメスキル

  • インスピレーション

「クリオネのダメージが上がる」という効果があります。

他キャラには同様のスキルは無いので、クリオネはリョウと相性が良いです。

その他はサバイバル系スキルや、特定の武器を極めましょう。

ゼンのオススメスキル

  • 大地の恵み

「敵を倒した時にスコアの入手量が100%増える」という効果。

エクステンドや難易度変更でスコアを使うので、何かと便利なスキルです。

  • 農筋

「チャージ攻撃のダメージが上がる」と言う効果。

チャージ攻撃は最もダメージを与える攻撃なので、序盤にでも習得させる。

マモルのオススメスキル

  • 大胸筋

「持てるアイテムの重さが増える」という効果。

重いアイテムの持ち運びがしやすいのは楽。

強化剤とか結構重かったりしますし、そういうアイテムを持たせまくりましょう。

  • 状態異常回復

マモルは、5つの状態異常回復スキルを取得できます。

難易度が高いければ高いほど、状態異常回復が大事になります。

後は戦闘能力の高さを活かし、「打撃・斬撃」系のスキルを上げましょう。

 

スポンサードリンク

 

リンコのオススメスキル

  • リラクゼーション

「パーティーにいる時に休憩すると、味方全体の生命力がより大きく回復するようになる」という効果。

休憩する際には、リンコを入れることで効率がグーンと上がります。

最優先で覚えさせること。

  • 奉仕

「パーティーにいる時、生後日数が自分以上のキャラに、食料か消費アイテムを与えると相手のストレスが下がる」という効果。

ストレスを簡単に下げられるので、高い難易度では特に重宝する。

リンコはサポート中心で活躍させると良いが、1つの武器は極めておくこと。

ユマのオススメスキル

  • 美味しい一口

「食料を食べるとストレスが下がる」という効果。

自分だけでは有りますが、ストレスに悩むことが殆ど無くなります。

  • 幸福

「食料のスタミナ回復量が100%上がり、便意上昇率が50%下がる」という効果。

美味しい一口と併用することで、ユマだけは食糧問題が解決します。

後は攻撃手段に「投射の○○」を覚えると活躍しやすい。

ミナモのオススメスキル

  • 料理好き

「1日の料理回数が8回増える」という効果。

料理回数を増やせるのはミナモだけです。

合計で10回料理が可能になるので、優先的に覚えさせること。

サチカのオススメスキル

  • コンボサポート

「攻撃するとコンボゲージの減る速度が50%遅くなる」という効果。

コンボによりスコアボーナスを稼ぎやすくなるので、最初に習得させること。

敵が多めの所で使えば、大量のスコアボーナスを稼げます。

  • ○○に学ぶ

各キャラの戦闘に特化したスキルが取得できます。

サチカは成長しないという長所もあり、常に安定して戦闘で強さを発揮しやすい。

より多くの「○○に学ぶ」を入手して下さい。

まとめ

オススメスキル以外にも、どの成長段階でも戦えるように「○○の理解」を覚えさせよう!

エクステンドの度に幼年期になるので、武器が弱くて戦いに参加できない事態は避ける。

エクステンドでスキル振り分けはいつでもできるので、状況に応じて変えていくのも慣れてきたらやってみましょう。

壁の壊し方・ピッケル2種の入手方法

モノクマの出現率を上げる方法・落とすアイテム

広告