【ザンキゼロ】『調理室』効果・拡張方法・素材など!

今回は、ザンキゼロの「調理室の効果・拡張方法・素材」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

調理室とは?

ベース機能の一つである「調理室」は、素材を使って料理することが可能です。

生の食材でも空腹は満たせますが、生肉などの日持ちしない食材は腐ってしまったり、効果が少なかったりします。

生肉は「干し肉」にして日持ちさせ、野菜などは料理で効果をUPさせます。

料理は「1人1日2回」しか行えません。

料理スキルを上げることで調理の成功率がアップしますので、最低でもLv1は全員に習得させておくべき。

拡張を行う事で、料理のレシピが増え、更に効果の高い料理が作れます。

ただ、Lv1でもそこまで困らないので、素材に余裕がある時に拡張しましょう!

ミナモは料理が得意

ミナモは料理が得意なので、スキル習得により調理回数を増やせます。

恐らく成功率も高いので、まずはミナモの調理Lvを上げましょう。

このように、ベース施設ごとに得意不得意があるのかも知れませんね。

調理室の拡張方法・レベルごとの効果

Lv 効果 スキル条件 必要材料
1 調理室を作る。
料理を作ることができる。
Lv1以上が1人以上生存 鉄柵×1
流木×2
2 調理器具を増やす。
新たな料理を作ることができる。
Lv2以上が1人以上生存 パーテーション×1
鉄柵×1
ペットボトル×4
鉄クズ×4
3 調理器具を増やす。
新たな料理を作ることができる。
Lv2以上が2人以上生存 パーテーション×1
鉄柵×1
縄×2
トカゲの鋭い牙×2

 

スポンサードリンク

 

素材の場所

「パーテーション、鉄柵」は、各ダンジョンに一つは落ちている。

「流木、ペットボトル、鉄くず」は、ダンジョン内や外に落ちている。

「トカゲの鋭い牙」は、チャージ攻撃でトカゲ(STAGE02)の部位破壊を狙うと落としやすい。

まとめ

調理室を早めに作成して、空腹状態になりにくい環境を作りましょう!

生肉は当日に食べるか、早めに干し肉にすることを心がけて下さい。

空腹は死に直結しますからね。

工作室の効果・拡張方法や素材