『ポケモン Let’s Go!ピカチュウ・イーブイ』PokémonGOとの連動などのゲームシステム解説!


スポンサードリンク

今回は、Nintendo Switchの『ポケットモンスター Let’s Go!ピカチュウ・Let’s Go!イーブイ』の最新情報(発売日・新機能・PokémonGOとの連動など)についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

発売日が11月16日(金)に決定!

5月30日に『ポケットモンスター Let’s Go!ピカチュウ・Let’s Go!イーブイ』がNintendo Switchにて11月16日に発売されることが決定しました!

予約開始日は7月13日です。

本作は、「ポケットモンスター ピカチュウ」をベースにした作品です。

とは言え、単なるリメイクでは無く、PokémonGOの延長線上にある作品とも言えます。

新機能や新要素、PokémonGOとの連動などの詳細は以下からご確認ください。

動画で見たい方は、記事の最下部までどうぞ。

新要素・新機能

⒈ゲット時の操作を大幅に改良

本来のポケモンゲット時には、バトルで相手を弱らせ、モンスターボールなどを選択してゲットする方式でした。

本作では、野生でのポケモンバトルを廃止し、PokémonGOと同じゲットシステムを取り入れています。

野生のポケモンを捕まえることで経験値が入るのはPokémonGOと違いますが。

ボールが当たった際には、PokémonGOと同じように「GREAT」などの評価も出現し、評価が高いほどに捕まえやすいなどの効果も?

さらに、Joy-con」を振る事で、ボールを投げることが出来ます。

リアルなポケモントレーナーの気分を味わえますね!

そして、新発売のモンスターボール型デバイスを使えば、更に気分が高まるでしょう。

こちらの詳細は後ほどお伝えします。

ゲット時の操作は、以下の2人同時プレイにも対応しています。

⒉2人同時プレイも出来る

今作では、ポケモン本編初の同じ画面での二人同時プレイが出来ます!

バトルでは自分たちはダブルバトルとなり、それぞれのポケモンを操作できます。

バトル画面は「ポケモンスタジアム」のように立体的です。

ポケモンゲット時には、同時に高い評価を出す?ことで、最も捕まえやすい状態にできる?のだと思われます(確定Excellent?)

その他にもミニゲームで遊べるとか、そういう要素もあるかも知れませんね。

なみのりピカチュウのゲームやりたいです(笑)

⒊ポケモンライド機能もある?

公開された動画の中で、イワークにトレーナーとピカチュウが乗っている場面がありました。

これは、サンムーンから実装された「ポケモンライド」の効果だと思われます。

ポケモンライドは、「かいりき、なみのり」などの秘伝技の代わりをポケモンがやってくれる機能で、イワークの場合は「かいりきorいわくだき」辺りが濃厚ですね。

ラプラスは間違いなく「なみのり」でしょう!

リザードンの場面では、トレーナーを乗せて空を飛んでいたので、サンムーンのものとは異なるようですが。

 

スポンサードリンク

 

⒋PokémonGOとの連動が出来る!

本作は、PokémonGOとの連動が可能になっています。

分かっているのは以下の二つくらいです。

  1. PokémonGOで捕まえたポケモンを専用の施設に転送できる
  2. PokémonGOにおくりものが届く(条件不明)

2のおくりものに関しては、1が条件になっているようです。

PokémonGOからポケモンを転送することで、Switch画面におくりものマークが発生します。

それをPokémonGOに転送すると、PokémonGO側におくりものが届く仕組みでしょう。

他にも連動要素はありそうですが、続報を楽しみに待ちましょう!

⒌モンスターボール型デバイスとは?

本作の発売と同時に、モンスターボール型デバイスが販売開始されます。

価格は「4980円+税」で、PokémonGO Plusと同機能を持っています。

こちらはストラップを手首に付け、握るように持ちます。

ゲット画面で握ったまま投げる動作をすると、モンスターボールが飛んでいくというもの。

本体画面の操作も出来るので、これはマストなアイテムになるかも知れませんね!

転売には注意した方が良さそうです(^-^;

公式の初公開PV

まとめ

新要素を中心に紹介しましたが、ポケモンの姿が草むらから見えるなどの細かい変更点もあるようですね。

従来のポケモンというより、PokémonGOのSwitch版と言った方がしっくり来ます!

子供からご年配まで気軽に楽しめそうですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

映画前売り券の特別なルギアの最新情報