【カリギュラ オーバードーズ】新キャラの関わる一連の事件について解説!『ネタバレ注意』

今回は、カリギュラ オーバードーズの「新キャラ(琵琶坂、天本、Stork、梔子など)」の正体や関係性についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク

新キャラには全員繋がりがある

Vita版にはいなかった新キャラは、編成出来ないキャラも含め6人です。

  • 帰宅部→琵琶坂永至、天本彩声
  • 楽士→Stork、梔子
  • その他→田所興起、南出日向

これらのキャラクターは、とある事件の被害者と加害者に分かれています。

キャラクターエピソードを進めることで、それは明らかになっていきますね。

ここから先はネタバレになるので、気にしない人だけ詳細をご確認ください。

記憶が曖昧な部分もありますので、間違っている部分は訂正して頂けると幸いです。

事件の流れ

⒈アイドル金属バッド殴打事件

このアイドルというのは「南出日向」で、金属バッドで殴打したのが「田所興起」です。

そして、同じアイドルグループに所属していたのが「天本」で、この事件をきっかけに極度の男嫌いになってしまいます。

南出日向は眼球が破裂し、後に死亡してしまうんですね。

その後、田所の裁判が行われますが、精神的な疾患などを理由に無罪になってしまいました。

この時に田所を弁護したのは「琵琶坂永至」です。

琵琶坂はどんな不利な裁判だろうと、手段を選ばず勝利を勝ち取る悪徳弁護士なんですね。

そして、この裁判後に琵琶坂と田所は更なる悪事に手を染めます。

⒉横領もみ消し放火事件

この事件に至る前に、横領がバレる前に琵琶坂は自分の父親を殺しています。

そして、弁護士事務所の主となった琵琶坂は、先ほどの裁判に参加したという訳です。

さらに、梔子家の遺産相続の為の担当弁護人?となった際に、遺産を奪うために田所に梔子家の放火を命じました。

田所は最初は断りましたが、「精神的な疾患なんて本当は無いと証言する」的な脅しをし、田所は逆らえずに放火を行ったのです。

それで梔子以外の梔子家の家族は、放火が原因で死んでしまいます。

その事件の現場を見ていたのが、警察官でありながら覗き活動をしていたStorkです。

証拠写真を撮っていたStorkだったが、自分の覗きがバレることを恐れて逃げ出しました。

そして、この一連の事件はメビウスにて進展することになります。

スポンサードリンク

事件の結末

事件は「琵琶坂天本梔子Stork」のキャラクターエピソードで進展を見せます。

楽士ルートで梔子と一緒に田所の悪事を突き止めた主人公は、アリアに琵琶坂の正体を話し、2人で田所に追求しに行きます。

琵琶坂の正体が判明したところで、琵琶坂を呼び出して追及することに。

本性を現した琵琶坂をボコって、琵琶坂を帰宅部から追放しました。

それを知った天本は、琵琶坂に対して強い怒りを抱きます。

そして、琵琶坂は「落ちてきたシャドウナイフのクッション」となり死亡しました。

これで鼓太郎が死ななくても済むので、最後に琵琶坂は役に立ったとも言えます。

Storkはと言うと、現実に帰った後に証拠写真を警察に提出し、自らの罪を認めて取り調べを受けることになりました。

これで、一連の事件は解決を見せたというお話でした。

まとめ

一部間違っている部分もあるかもですが、大筋は伝わったかと思います。

「琵琶坂と田所が悪いという事が理解出来たら大丈夫です(笑)

琵琶坂追放ルートは特殊な手順が必要なので、以下を参考にやってみてください。

琵琶坂追放ルートへの条件まとめ!

高評価確定!「PS4」おすすめゲーム

ジャンル別にまとめてみました!
↓↓↓

スポンサーリンク
X-lift

関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る