【カリギュラ オーバードーズ】琵琶坂追放ルートへの条件まとめ!

今回は、カリギュラ オーバードーズの「琵琶坂永至の追放ルートの入り方」についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

琵琶坂永至の追放ルートとは?

帰宅部の新キャラ「琵琶坂永至」は、とても味方側とは言えない過去を秘めています。

「琵琶坂・梔子」のエピソードを進めると、徐々に真相が見えてきます。

琵琶坂の追放を完了させると、「トロフィーの獲得」と「終盤での内容の変化」が起きます。

個人的にも、琵琶坂は追放した方が良いと感じましたね(^-^;

 

スポンサードリンク

 

追放までの流れ

  1. スイートP編クリア後のソーンとの会話後に「扉をくぐる」を選択する
  2. 楽土ルートの市立図書館以降に発生する「梔子」のキャラクターエピソードを進めていくと、琵琶坂の秘密を知ることになる
  3. テーマパーク編クリア後に琵琶坂のキャラクターエピソード7が発生
  4. 琵琶坂のエピソード中の選択肢で「琵琶坂先輩」について話があるを選択
  5. シャドウナイフ編以降に、琵琶坂の親密度9でエピソードが発生
  6. エピソードを進めると主人公のみで「琵琶坂(Lv35)」と戦闘を行う
  7. 琵琶坂の親密度が最大になり、トロフィー「部長の決断」を獲得

注意点として、親密度上げは早めに行っておくこと。

梔子などの楽士メンバーは、上げるタイミングが限られていますからね。

楽士メンバーは「テーマパーク編までに親密度MAX」を確実に目指す事。

琵琶坂は、普段から使っていれば自然と親密度は最大になっているはず。

「琵琶坂を追放」しないと、楽士側のキャラクターエピソードがコンプできなくなります。

まとめ

琵琶坂を追放することは、物語的も悪い決断ではありません。

ただ、追放してしまうと本編では使えなくなるので、愛用している方はご注意を!

追放しないパターンも見たい方は、セーブデータを分けておくこと。

『帰宅部 シャドウナイフ編』攻略チャート

スキルポイントを楽に稼ぐ方法

広告