【カリギュラ オーバードーズ】『帰宅部 少年ドール編』攻略チャートまとめ!

今回は、カリギュラ オーバードーズ「帰宅部 少年ドール編」の攻略チャート・ボス攻略をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

少年ドール編の特徴

「少年ドール編」では、新たに「鈴奈・鳴子」の2人が覚醒します。

どちらもサポートが得意ですが、使用武器やサポートの種類も違いますね。

パーティに編成しておくと、何かと役に立つ2人だと言えます。

マップの特徴は、とにかく移動が面倒だという事ですね(^-^;

似たような景色が広がりますし、帰宅部メンバー探しも面倒です。

ボス自体は余り強く無いですが、道中の強敵に気を付けて下さい。

乱入も結構発生しますからね。

攻略チャート

「市立図書館」

・タウンマップから市立図書館に移動する

イベント後、主人公1人のパーティになる。

・マップ西の扉から「孤独の書庫 下層」へ向かう

「孤独の書庫 下層」

・戦闘を回避しつつ、中央階段から「孤独の書庫 上層」へ向かう

「孤独の書庫 上層」

・マップ西の扉を調べると選択肢が出現

「誰かに声をかければ良い」が正解。

・開いた扉から「閉架書庫」へ行くとイベント発生

神楽鈴奈が覚醒して、パーティに加入する。

・マップ南西の行き止まり近くを歩いているデジヘッドを倒す

中央のセーブポイント付近の扉が開く。

・扉の先に進み、マップ西の扉を調べると選択肢が発生

「自分で困った人を作り出す」を選ぶと扉が開く。

・「閉架書庫」へ行くとイベント発生

イベント後に鼓太郎がパーティに加わる。

・階段の先へと進み、「孤独の守護者」へと向かう

孤独の守護者

・奥にいる狂信的な生徒Lv27を倒し、カギを入手する。

・セーブポイントから東ロビーに戻る

東ロビー

・マップ北の小部屋でμのキャラクターエピソードが発生

・東ロビーのマップ東の扉から「虚構の書庫 下層」へ向かう

「虚構の書庫 下層」

・マップ北西の階段から「虚構の書庫 上層」へ向かう

「虚構の書庫 上層」

・マップ北のスイッチ(光の玉)を押してマップ南の扉を開く

・開いた扉の先にある本棚のスイッチを押すと残りの扉が開く

・扉の先にある扉で選択肢が発生する

「素直に謝る」を選択で扉が開く

・閉架書庫へ行くとイベントが発生

イベント後、笙悟がパーティに加わる。

「虚構の書庫 下層」

・マップ北東付近に進むとイベントが発生

・その後、マップ北東から「虚構の書庫 上層」へ向かう

「虚構の書庫 上層」

・マップ北にあるスイッチで中央の扉を開く

・扉の先の扉を開くと選択肢が発生

「やめてくれと言う」を選択すると扉が開く

・閉架書庫に行くとイベントが発生

鳴子が覚醒しパーティに加わる。

・階段の先から虚構の守護者へ向かう

「虚構の守護者」

・奥にいる「狂信的な生徒(Lv28)、自我のない生徒(Lv23)×2」を倒す

・手に入れたカギでセープポイントから東ロビーへ

・マップ南の扉から「悔恨の書庫 下層」へと向かう

「悔恨の書庫 下層」

・マップ北西の扉を調べると選択肢が発生

「苦手を克服するように努力する」を選ぶと扉が開く

・閉架書庫に行くとイベント発生

彩声がパーティに加わる。

・マップ南西の扉を調べると選択肢が発生

「みんなと議論を交わす」を選ぶと扉が開く

・閉架書庫へ行くとイベント発生

琵琶坂と合流する。

・マップ中央の扉を調べると選択肢が発生

「自分の力で生活を変える」を選ぶと扉が開く

・閉架書庫に行くとイベント発生

琴乃がパーティに加わる。

・その先の階段から「悔恨の書庫 上層」へ向かう

「悔恨の書庫 上層」

・マップ北の本棚のスイッチを押すと扉が開く

・マップ中央左にある扉を調べると選択肢が発生

「現実を受け入れる」を選ぶと扉が開く

・閉架書庫に行くとイベント発生

鍵介がパーティに加わる。

・マップ南東の本棚のスイッチを押すと扉が開く

・マップ中央右にある扉を調べると選択肢が発生

「食事を抜く」を選ぶと扉が開く

・閉架書庫に行くとイベント発生

美笛がパーティに加わる。

・その先の階段から「悔恨の守護者」へ向かう

「悔恨の守護者」

・奥の「狂信的な生徒(Lv30)」を倒してカギを入手

・セーブポイントから東ロビーに戻る

・マップ北の扉から「煢然の書庫 下層」へ向かう

「煢然の書庫 下層~上層」

・マップ北の扉から「煢然の書庫 上層」へ向かう

・マップ北に進むとイベント発生

・扉の先に進むと「少年ドール(Lv30)」と戦闘

・少年ドールを倒すとクリア

新たな楽士シナリオが発生する。

 

スポンサードリンク

 

ボス戦「少年ドール」

少年ドールは、これまでのボス同様にオーバードーズスキル連射で倒せます。

それが出来ない場合は、移動しながらの範囲攻撃に警戒して下さい。

ダッシュを活用するか、ファストプロテクトで上手くガードしましょう。

まとめ

少年ドール編は、かなり迷うことになりかねないので時間が掛かります。

攻略チャートでマップ名を確認しつつ、仲間をスムーズに回収していきましょう!

道中で新たな仲間の使い勝手を確認するのも良いですよ。

『楽士 吉志舞高校編』攻略チャート

難易度別の変化・違い

広告