【モンハンワールド(MHW)】最新アプデで竜の一矢の修正などが開始!

今回は、モンスターハンターワールド(MHW)の「アップデートVer.2.01」の更新内容についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

アップデートver.2.01が配信開始!

2018年4月4日9時に「アップデートVer.2.01」が配信されました。

臨時アップデートという事で、重大な項目も含まれているようです。

それでは、内容の詳細をご確認ください。

更新内容

1竜の一矢の不具合

「竜の一矢を制限範囲角度以上に発射できる不具合の修正(Ver.2.00)」の影響で、ターゲットに照準を合わせてから最速で竜の一矢を発動した際、プレイヤーが照準方向に向き切らない状態になることを確認。

プレイヤーの向いていない方向にあるターゲットに素早く照準を合わせても、照準を向けた方向に竜の一矢を構えることができるように修正を行いました。

なお、「竜の一矢の構え中に可動範囲外に照準を向けた場合」はプレイヤーの正面に竜の一矢を発射するようになります。

竜の一矢の強さが分かる動画

 

スポンサードリンク

 

⒉闘技場の不具合

ルール変更

闘技大会のアイテムウィンドウの並び順が装備を決定するタイミングで変化してしまう不具合の発生を確認し、以下のようにルール変更を行うことに決定しました。

  1. カーソルのデフォルト位置から、装備情報で確認できるアイテムポーチの並び順に左から右に並べる。
  2. 次に固定アイテムを砥石→捕獲用ネット→釣り竿→肉焼きセットの順に左から右に並べる。(弓やボウガン選択時は砥石は表示されません)
  3. 最後に特殊装具を左から右に並べる。

その他不具合の修正

  • 古代竜人の統計情報がずれてしまっている原因を修正します。

今までの古代竜人の統計データを一度リセットすることになるので、データが蓄積されるまでの数日の間は一部偏りのある結果がでる場合もあるようです。

  • 複数の不具合の修正を行いました。

まとめ

今回のアップデートは、弓を使う方にはとても意味のあるものになりますね!

闘技大会の対策を練っていた人は、新ルールを念入りに確認して下さい。

今度のアプデでは新モンスターとか来ると良いですね。

アステラ祭りの開催期間や内容

武器種ごとの大幅な調整について

広告