【モンハンワールド(MHW)】発売日当日アップデートの内容まとめ!

今回は、モンスターハンターワールド(MHW)の「発売当日アップデート情報」をまとめています。

2018年1月26日にアップデートデータの配信(825MBが必要)が行われますので、ゲーム開始前に必ず更新を行ってください。

それでは、ご覧くださいませ!

アップデートVer.1.01の詳細

⒈システムの追加

  • オンライン利用システムの解放「チャット、イベクエ、マルチなど」

マイハウスのルームサービスに追加コンテンツ受け取り機能を追加

タイトルメニューにイベントシーンを繰り返し見れる「Gallery」モード追加(現在の容姿が反映される)

調査拠点にブーギー追加

ストーリーを進めると、調査拠点の流通エリアにブーギーが出現します。

上手に撫でることで、ブーギーがハンターに懐きます。

抱き上げて連れ歩くことで、何かいいことがあるようです。

⒉表示言語の追加

全地域バージョン共通の「日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語」に加え、各地域バージョンの以下の言語の追加が決定しました。

アジア版 繁体字中国文字/韓国語
北米版 ブラジルポルトガル語
欧州版 ブラジルポルトガル語/ポーランド語/ロシア語/アラビア語

※音声言語(ボイス)の追加はありません。

⒊その他

現在発生している一部の不具合を修正します。

発売前の為に、不具合の内容は分かっておりません。

発売後は更に多くの不具合が発生するでしょうし、不具合の情報はこまめにチェックしましょう。

 

スポンサードリンク

 

今後のアップデートについて

モンハンワールドでは、アップデートによって大型モンスターの追加などが行われます!

4月の無料アップデートでは、あの「イビルジョー」が追加されますね。

容量が少ないことを心配されている今作ですが、アップデートによって段階的にボリュームも増えて行くのでしょう。

最終的には、「無印→G」くらいの変化はありそうですね。

アップデート次第で購入を決めるのも全然アリです!

まとめ

モンハンワールドは、アップデートによって成り立っていると言えそうです!

発売日当日は特に回線も混みますし、多くの方のプレイによって不具合報告も相次ぐことでしょう。

運営は素早く修正を行うと思いますし、余りクレームを入れ過ぎず、じっとアップデートを待つのが賢明ですよ。

登場が確定した新旧モンスターまとめ

ソロとマルチの体力・難易度の違い

広告