【ポケモンGO】『第三世代で追加されたレイドボス』CP・弱点・有利なポケモンなど! まとめ

今回は、ポケモンGOの「第三世代(シンオウ)で追加されたレイドボス」の攻略法(CP・弱点・有利なポケモンなど)をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

追加されたのは2匹のみ!

12月9日から実装された「第三世代のポケモン」ですが、レイドボスは2匹のみの実装です。

その2匹とは、「アブソル・クチート」です!

運営は毎週末に順次追加していくと明言しており、レイドボスも増えていくと思われます。

レイドボス「アブソル」の攻略法・CPなど

タイプ あく
弱点 むし・かくとう・フェアリー
レイド時のCP 26262
捕獲時の最大CP 通常→1303
霧→1629
捕獲難易度 ☆4

「弱点を突ける&悪タイプに耐性を持つ」のはくとう』ですね。

その中でも、「カイリキー」は最も対策ポケモンに適しています。

新追加の「ハリテヤマ」も有効ですね。

ヘラクロスは、日本では手に入らないので除いています。

難易度も☆4という事で、推奨人数は5人ですね。

レイドボス「クチート」の攻略法

タイプ はがね・フェアリー
弱点 ほのお・じめん
レイド時の最大CP 9403
捕獲時の最大CP 通常→848
曇り・雪→1060
レイド難易度 ☆2

「弱点を突ける&フェアリー・はがねに耐性を持つ」のは「ほのお」ですね。

最も用意しやすいのは「ブースター」で、続いて「ウィンディ・リザードン」とかでしょう。

伝説だと「エンテイ・ファイアー」がかなり有効ですね!

まぁ、☆2のレイドなのでソロでクリアも出来ますので、そこまで対策は必要ないですね。

まとめ

レイドボスは「アブソル・クチート」だけなので、かなり貴重な感じしますよね!

出現率はそこまで高くは無いので、巡り合えるチャンスを待つばかりです。

色違いも報告されていますし、野生でも多く出現して欲しいですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ポケモンGO 第三世代の実装情報・天候について

ホウエン図鑑

広告