【ゼノブレイド2】取り返しのつかない要素まとめ!

今回は、ゼノブレイド2の「取り返しのつかない要素」についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

固定レアブレイドについて

「受け継がれしコアクリスタル」等のコアクリスタルは、出てくるレアブレイドが固定されています。

これらは、他のコアクリスタルからは出現しない為に、一度リリースすると2度と手に入らなくなるようです!

他のレアブレイドは、リリースしても再度引き直すことが出来ます。

ですので、固定レアブレイドはリリースしないようにしましょう。

リリースしなくても、「オーバードライブ」で他のドライバーに移すことが出来ます。

こちらも入手個数は限られるので、適当に使うと取り返しのつかないことになりますね(^-^;

「レックスだけは終盤で自由にブレイド付け替えが可能になる」という事は覚えておきましょう。

オーバードライブ」の入手方法・効果

アーケディアの「クエスト・宝箱」

クエストや宝箱に関しては、「アーケディア」のみが取り返しのつかない場所です。

ストーリーの8話を進めていくと、「クエスト受注・宝箱の回収など」が不可能になります!

どれだけ面白いクエストが有っても、貴重な宝箱が有っても台無しになる訳です(^-^;

事前にセーブしていたにしろ、ブレイド同調でオートセーブするとアウトです。

行けなくなる前に、全部を終わらせておくのが最善と言えそうです。

グーラのアルマ

グーラのクーラム牧場では、子供のアルマに餌を上げられるイベントがあります。

このアルマは最終的に「Lv99のユニークモンスター」へと成長します

しかし、一度でも倒してしまうと、最後まで成長はさせられません(^-^;

このアルマは、ブレイク耐性が無いので「エピック・コアクリスタル」稼ぎに使われます。

相手の攻撃を受けずに倒すことが可能なので、低レベルでも攻略が可能との事です。

後々の為に絶対に倒さないようにしてください(自分はやらかしました…)

言語設定

初プレイ時に、ゲーム内の言語を設定することが出来ます。

日本人であれば日本語に設定しているでしょう!

この時の設定は変更できないので、間違えて他国の言語にはしないようにして下さい。

まぁ、間違えたとしても直ぐにやり直せば済みますけどね(笑)

覚醒した時の呼び名

7話の終盤で「ホムラ・ヒカリ」が覚醒します。

8話「モルスの地」で、覚醒した姿での呼び名の選択肢が表示されます。

この時にしか呼び方は変えられない為に、慎重に決める必要がありますね。

物語が変化することも無いので、自分の好きな方を選択しましょう!

選ばなかった場合でも、タイトル画面から「イベントシアター」に行けば見れます。

最終話について

最終話では味方と戦うことになりますが、この際に取り返しのつかない要素があります。

レックス以外の味方を強化しすぎると、強すぎて勝ち目が薄くなります(^-^;

自分はLv70くらいだったのですが、それでも苦戦はしましたね。

コメント欄での報告のように、Lv99にすると絶望を味わうそうです・・・。

クリア前で言えば「レックス以外の味方の過剰強化」も危険ですね…。
クリア後ならとくに問題無いですが。
ストーリー終盤で味方キャラと戦う事になりますけどあれ、自分は絶望しました(笑)
全員Lv99にしてしまっていましたから(白目)
ニアの体力は減らしきれないわ、メレフは攻撃が当たりませんわ、ジークとトラは体力多すぎで。
ザクロがいなかったら詰んでました(移動回復)

まとめ

取り返しのつかない要素は、言語以外は絶対に覚えておいた方が良いでしょう!

アーケディアに関しても、固定レアブレイドに関しても大事です(^-^;

やらかしてしまった人は、2週目のプレイで回収するという目標を持つと良いかもですね。

効率よく街を発展させる方法

クリア後の追加要素

ゼノブレイド2 最新攻略情報まとめ

広告