【ゼノブレド2】『ヒカリ』キズナリングの効果・ロック解除条件・特徴など! まとめ

今回は、ゼノブレイド2の「ヒカリ」の『特徴・キズナリングのロック解除条件や効果』についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

ヒカリの特徴

パーティブレイドのヒカリは、光属性の攻撃タイプで剣を扱います。

ホムラとはいつでもバトル中に交代が可能です。

キズナリンクには、『敵のガードを無効・味方の回避や命中をupする」等の効果があります。

ヒカリの方が出番が多くなるので、ロック解除は積極的に行いましょう。

 

スポンサードリンク

 

キズナリングの「効果・ロック解除条件」

ホムラのキズナリングはこちらから

バニッシュメントレイ

※ダウン状態の敵を攻撃した時、与ダメージが○○upする

  • パニッシュメントレイ1→100%
  • パニッシュメントレイ2→110% 『パニッシュメントレイを10回使う』
  • パニッシュメントレイ3→120%
  • パニッシュメントレイ4→130%
  • パニッシュメントレイ5→140%

フォトンエッジ

※確率○○%でガード無効になる(貫通)

  • フォトンエッジ1→60%
  • フォトンエッジ2→70%
  • フォトンエッジ3→80%
  • フォトンエッジ4→90% 『フォトンエッジを10回使う』
  • フォトンエッジ5→100% 『ブレイドコンボを10回使う』

ライトニングバスター

HPが30%以下の時、与ダメージが○○%upする

  • ライトニングバスター1→100%
  • ライトニングバスター2→110%
  • ライトニングバスター3→120%
  • ライトニングバスター4→130% 『ライトニングバスターを10回使う』
  • ライトニングバスター5→150% 『ブレイドコンボを10回使う』

因果律予測

※キズナが最高の時、味方全体の命中率・回避率が○○%upする

  • 因果律予測1→30%
  • 因果律予測2→35% 『攻撃を5回回避する』
  • 因果律予測3→40% 『戦闘中にキズナを5回最高にする』
  • 因果律予測4→45% 『クリティカル攻撃を8回する』
  • 因果律予測5→50%

光速連撃

※クリティカルが発生した時、使用した「アーツ・必殺技」のリキャストが○○%回復する

  • 光速連撃1→20%
  • 光速連撃2→40% 『戦闘中にキズナを2回最高にする』
  • 光速連撃3→60%  『クリティカル攻撃を7回する』
  • 光速連撃4→80%  『助け起こしを20回する』
  • 光速連撃5→100% 『戦闘中にキズナを10回最高にする』

「光速連撃」はレベルアップするとリキャスト回復が
20%→40%→60%→80%→100%となり、
クリティカルが出続ける限り半永久的にドライバーアーツが連発出来ます。
なので必殺もすぐ撃てる。「クロックアップリスト」と組み合わせれば
「素早く必殺をチャージしてブレイドを変え必殺を撃ったらヒカリに戻す」
というコンボが出来ます。

閃光

※クリティカル発生率を〇〇%プラスする

  • 閃光1→5%
  • 閃光2→7% 『クリティカル攻撃を7回する』
  • 閃光3→10% 『攻撃を7回回避する』
  • 閃光4→12% 『攻撃を9回回避する』
  • 閃光5→15%

光属性の能力

※フィールドスキルです。

  • 光属性の能力1
  • 光属性の能力2 『累計100回買い物をする』
  • 光属性の能力3 『累計100回買い物をする』

集中力

※フィールドスキルです。

  • 集中力1
  • 集中力2 『ヒカリの好きなポーチアイテム・スイーツを4回使う』
  • 集中力3 『ヒカリの好きなポーチアイテム・美術を3回使う』

ガールズトーク

※フィールドスキルです。

  • ガールズトーク1
  • ガールズトーク2 『ガールズトークの回数次第で解除?』
  • ガールズトーク3

まとめ

ヒカリのキズナリングについて紹介しましたが、ホムラとは違った攻撃タイプなので、使い分けが大事になるのは間違いなさそうですね!

多くの方は「ヒカリの方が強い」と言っており、役割的にも納得ですね。

キズナリンクの解除条件については、分かり次第に追記していきます。

初心者に知って欲しい「ブレイド攻略情報」

「ゼノブレイド2」評価・感想・レビューなど

裏技・小技・エラー・バグ・小ネタ情報

広告