【ウルトラサンムーン(USUM)】『ぬしオニシズクモ』攻略におすすめのポケモンとは?

今回は、ポケモンウルトラサンムーン(USUM)の「ぬしオニシズクモ」の攻略法(おすすめポケモンなど)についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク

水の試練のぬし「オニシズクモ」の特徴とは?

⒈最初の積みポイント

アーカラ島の水の試練では、「オニシズクモ」がぬしポケモンとして登場します。

前作では「ヨワシ」だったので、オニシズクモ対策は出来ていない人も多かったでしょうね。

ここのオニシズクモは、ウルトラサンムーンで最初の強敵とも言える相手になります!

「子供がクリアできなくて泣いている」という話もあるくらいです(^^;)

ですので、しっかりと特徴を把握して、有利なポケモンで挑む必要があります。

⒉ステータス・技

タイプ みず・むし
レベル 20
あわ/きゅうけつ/かみつく/オーロラビーム
オーラ 戦闘開始時に、すばやさが一段階上がる。
仲間呼び シズクモ(Lv18)・アメモース(Lv18)
天候 雨(みずタイプの技の威力が上がる)

「主な注意点」

  • ぬしポケモン特有のオーラで、素早さが上がっている
  • 天候が雨なのでみず技の威力が1.5倍になっている
  • オーロラビームがあるので、くさタイプも相性が悪い
  • 仲間呼びを無限にしてくる
  • アメモースが「おいかぜ」で素早さを倍にしてくる

スポンサードリンク

オニシズクモ対策におすすめのポケモン

⒈コイル

「でんき・はがね」タイプのコイルは、相手の『こおり・むし』を半減できます。

「トレーナーズスクール」で出現しますので、最序盤から使えます。

レベル19で習得する「スパーク」で、安全にHPを削ることが出来ますね。

「レアコイル」に進化させることで、オニシズクモ以降にも戦力になれるでしょう!

⒉デンヂムシ

「でんき・むし」タイプのデンヂムシは、レベル20でアゴジムシから進化します。

アゴジムシは、「1番道路・4番道路など」で出現しますね。

レベル16で「スパーク」を覚えるので、HPを削る役割として優秀ですね。

コイルと違って耐性が「きゅうけつ」にしかないのは、難点と言えそうですが(^^;)

オニシズクモ以降の戦力としても、いまいち機能しませんしね。

⒊キャモメ

「ひこう・みず」タイプのキャモメは、1番道路のハウオリシティはずれの草むらに居ます。

相手の「みず・むし」を半減し、『つばさでうつ』で弱点を付けるのが魅力ですね!

ここ以外の戦いでは、そこまで活躍が見込めないのが難点と言えます。

夢特性はペリッパーで「あめふらし」になるので、使えるようにはなりますけどね。

強引に勝つ方法

これらのポケモンを用意するのが面倒だと感じる人は、「おうえんポン」でステータスを上げていきましょう!

おうえんポンは「ロトムパワー」として入手でき、全てのステータスを1段階上げてくれます。

技で有効なのは「やどりぎのたね」や「状態異常にする技」ですね。

後は、回復アイテムをたくさん用意して、出し惜しみなく使って行きましょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

まとめ

ぬしポケモンが大幅に強化されている今作ですが、オニシズクモは本当に苦戦します(^^;)

ヨワシを想定していくと酷い目に遭いますよね。

おすすめのポケモンを可能な限り用意して、何とか最初の難関を突破しましょう!

島スキャンで曜日ごとに入手出来るポケモン

ウルトラネクロズマを簡単に倒す方法

簡単に「あかいいと」を入手する方法

スポンサーリンク
X-lift

関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

212 views
トップへ戻る