【ポケモンGO】優先すべき新レイドボスを格付けランキング!エンテイ対策も出来る


今回は、ポケモンGOで「優先すべき新レイドボスのランキング」を作成しました。

それでは、ご覧くださいませ!

新レイドボスが大幅に追加&終了したぞ!

11月5日のアップデートで、「新レイドボスの追加&一部のレイドボスの出現終了」が行われました!

それに伴い、どのレイドボスを優先すべきか迷うこともあるでしょう。

そこで、優先すべき新レイドボスと理由をまとめたので、お出かけの際に参考にして見て下さい。

アップデート後のレイドボス一覧

1位「ポリゴン」

ポリゴン ポケGO

ポリゴンは出現を滅多にしないポケモンで、「カビゴン・ラプラス」以上に出ないです。

5kmたまごから産まれることもありますが、それも稀でしかありません。

多く出現するイベントも開催されず、ポリゴン2へ進化することも難しい状況です。

☆3のレイドボスとして登場するようになり、捕まえるのもかなり楽になりました!

ポリゴン2への進化も容易になり、「ポリゴンZ」の実装にも備えられますね。

弱点が「かくとう」ですが、強いポケモンであれば勝つのは難しくありません!

2位「ゴローニャ」

進化前のイシツブテは普通に出ますし、アメも一㎞で1個貰えるので進化は難しくないです。

しかし、ゴローニャは「伝説のポケモン」に対して強いポケモンです!

「サンダー・ファイアー・ライコウ・エンテイ」では、大活躍することが可能です。

現在はエンテイが出現し、対策ポケモンとしておすすめです!

複数体の運用が基本になるので、レイドバトルでどんどんゲットしましょう!

「みず・くさ」に特に弱いので、シャワーズやナッシーなどで楽に倒せますよ (๑˃̵ᴗ˂̵)و

[ad#1]

3位「オムスター」

進化前のオムナイトも、地域によっては全く出ないところも多いようです。

カブトもそうですが、化石系のポケモンは出現率が低くなっていますね。

進化のアメも溜めにくいですし、進化前のまま持っている人も多いでしょう。

レイドボスで捕まえれば、進化の手間も一気に省けます。

一番のおすすめポイントは、「炎に対して2つの耐性を持っている」という所です。

エンテイ対策に最もおすすめされていますd( ̄  ̄)

こちらの攻撃は確実に弱点で通し、相手の攻撃は高い耐性で通しにくい。

まさに炎キラーとも呼べるポケモンです!

エンテイ対策におすすめのポケモン

第4位「ストライク」

ストライク

地方だとある程度は出るポケモンですが、都会では余り出ないと言われていますね。

10kmたまごぐらいでしか見かけないという人も多く、ハッサムの為のアメも溜めにくいです。

レイドボスで捕まえれば、進化の為のアメも貯めやすく、ハッサムも作りやすいですね!

ハッサムは高いステータスを持っており、「ミュウツー」に対しても非常に有効です。

見た目も格好良いですし、一体は持っておきたいポケモンですd( ̄  ̄)

[ad#2]

第5位「ヤミラミ」

最近まで行われていた「ハロウィンイベント」で、先行して追加された第三世代のポケモンです。

イベントでは多く出現はしたものの、参加できなかった人は逃していますね。

ピンクのたまごから出るようになったので、ゲットできる機会も多いでしょう。

しかも、色違いの「金のヤミラミ」も出るので、こちらも狙って見たいですね!

まとめ

ポケモンGOの新レイドボスは、いま役に立つポケモンが多いと感じました。

1年経ってもポリゴンが居ない人や、進化できなかったポケモンも捕まえるチャンスです (๑˃̵ᴗ˂̵)و

伝説のポケモン対策にも役に立ちますし、おすすめしたのをどんどん捕まえましょう!

年末年始のイベント予想まとめ!

鳥取砂丘サファリゾーンイベントの詳細

第三世代のポケモン図鑑(随時更新中)

関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.