【ドラゴンクエストライバルズ】『初心者必見ガイド』序盤にやるべき8つのこと!まとめ

今回は、ドラゴンクエストライバルズ(ドラクエライバルズ DQR)の「初心者におすすめの情報(チュートリアル・リーダーの特徴・デッキ・ガチャ等)」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク

1.チュートリアルで学ぶこと

ゲームを開始すると、チュートリアルで基本操作や知識を覚えていきます。

絶対に覚えるべきことを以下の表にまとめたので、最低限は知識として入れて下さい。

ゲームをやっていけば、自然と身に付くものでもありますけどね。

デッキに関して

  • デッキの枚数は30枚
  • 同じカードはデッキに2枚まで
  • 同じレジェンドカード(最高レア度)は1枚のみ

バトルに関して

  • バトル開始時のHPは25(チュートリアル、トレーニングは低め)
  • 自分のターン開始時にカードを1枚引く。
  • MPは自分のターン開始時に1ずつ増える(カード効果でも増やせる)
  • 先行の手札は3枚、後攻の手札は4枚(先行の方がMP的に有利になるので)
  • 開始前に手札を一度だけ交換できる(MPの高いカードは交換する)
  • 後攻はゲーム開始時にテンションが2増加する。
  • テンションが4になると、プレイヤースキルが使える
  • 相手のHPを0にすれば勝利、自分のHPを0にされたら敗北。

バトルカードに関して

  • 手札にある時、左上の数字が消費するMPになる
  • MPがあるだけ何度でもカードを出せる
  • 場にある時、「赤→攻撃力・青→防御力」となる
  • 防御力が0になったら消滅する
  • ユニットは場に出したターンに攻撃できない(速攻持ちは別)
  • ユニットはどのマスにも攻撃が出来る
  • 装備カードはプレイヤーに装備され、攻撃力が強化される
  • ユニットを2体同じラインに並べると「ブロック」が発生し、後ろのユニットが攻撃されない。
  • 3体同じラインに並べると、相手はプレイヤーを攻撃できなくなります。

2.リセマラについて

⒈リセマラのやり方

リセマラとは、いいカードが引けるまで「アンインストール→再インストール」を繰り返す作業の事です。

ドラゴンクエストライバルズでは、「評価の高いレジェンドカード」を引くことがリセマラを終える基準になります。

チュートリアルをスキップし、バトルを4回行えばリセマラが可能です!

「スタンダードパックを18パック、レジェンド確定スタンダードパックを1パック」

これらを全て使い、リセマラを行って下さい。

レジェンド確定スタンダードパックで、狙いのが出れば辞めても良いでしょう。

中には、「複数枚の評価が高いレジェンドを引くまで辞めない」という人も居ますけどね(^^;)

⒉リセマラで狙うべきカード

SSランク

  • アンルシア
  • シドー
  • りゅうおう
  • ゾーマ
  • わたぼう
  • グラコス

Sランク

  • ミレーユ
  • パパス
  • マリベル
  • ドルマゲス
  • ゴールデンスライム
  • ドラゴンガイア

スポンサードリンク

3.リーダーたちの特徴について知ろう!

名前 職業 テンションスキル 特徴
テリー 戦士 このターン中、味方リーダーは攻撃力+3と貫通を得る。 テリー自身が武器カードを装備し、敵ユニットを直接攻撃するのが得意。
ゼシカ 魔法使い 敵一体に3ダメージ与える。 特技カードで相手を選ばず大ダメージを与えるのが得意。
アリーナ 武闘家 カードを1枚引く。
武術カードを1枚引く。
連続してカードを使う事で威力の上がるコンボが得意。
ククール 僧侶 味方全体のHPを3回復する。 味方ユニットを回復しながら戦うのが得意。
トルネコ 商人 道具カードを3枚手札に加える。 手札の枚数で効果が強力になるカードを使うのが得意。
ミネア 占い師 自分のデッキから特技カードを引き、そのカードのコストを-1。 2択で効果が発動するギャンブル性の高い戦い方が得意。
ピサロ 魔剣士 「攻撃3/守備2」のピサロナイトを出す。 MPを増加させるカードで、強力なユニットを場に出すのが得意。

4.トレーニングモードで報酬を集める

トレーニングモードでは、選んだリーダーの使い方を学ぶことが出来ます。

リーダーごとに4戦までバトルを行えて、最後の上級を倒すとクリアです。

クリア報酬として、「カードパックが引けるゴールド」が貰えます。

これをリーダーごとに集めれば、かなりの数のカードを揃えることが可能です!

それぞれのリーダーの扱い方も学べますし、最初にやっておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

5.デッキを組んでみる

ある程度、リーダーの特徴を理解したら、試しにデッキを組んでみましょう!

「リセマラ・トレーニングクリア」でかなりのカードを持っているはずです。

初期に組まれているものは、そのままでも十分に使えますが、強い相手には通用しません(^^;)

デッキの組み方としては、「リーダーの特徴に合うカード・コストのバランス」を意識しましょう。

リセマラでおすすめしたカードは、大半のデッキに合うカードでもあります。

後は、バトルをすることでデッキに足りないカードが見えて来ます。

徐々にバランスを整え、ランクマッチで勝てるデッキを作りましょう!

「おすすめデッキ」を使って見るのも悪くないですd( ̄  ̄)

6.ギルドに入ってみる

ギルドは、ゲーム内のチーム」みたいなものです。

自分で作成する際にはゴールドが要りますので、最初は誰かのギルドに入ると良いですね。

ギルド画面で募集が行われているので、条件を確認してから入りましょう。

ミッションの条件に含まれているので、ギルドには一度は入って下さい。

7.ランクマッチに参加する

ランクマッチは、同じランクの人とオンライン対戦を行う場所です。

勝利すればランクが上がったり、ゴールドを貰う事が出来ます。

毎日のミッションの条件に、「ランクマッチで勝利する」が入っています。

1日1勝は最低でもしておくと良いですね!

スポンサードリンク

8.テクニックを覚えよう

ここまでの事を覚えたら、後はバトルのテクニックを磨いていくだけです!

リーダーごとに存在するコンボだったり、最大ダメージの出し方だったり。

相手のカードの特徴を理解して、最適な行動を取ることも大事ですね。

これはランクマッチや闘技場をやることで、時間を掛けて身に付けるものです。

まずは、自分の得意なリーダーを探すことから始め、ゆっくりと強くなっていきましょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

まとめ

ドラゴンクエストライバルズの「初心者におすすめの情報」を紹介しましたが、ルールは複雑ではないので、初心者でも安心して始められます!

「シャドウバースは難しかったけど、こっちはやりやすい」という人も多いそうですね。

この記事での情報を何度も見返して、初心者から脱却して頂けたら幸いです (๑˃̵ᴗ˂̵)و

高評価確定!「PS4」おすすめゲーム

ジャンル別にまとめてみました!
↓↓↓

スポンサーリンク
X-lift

関連コンテンツ

こちらも読まれています


話題の仮想通貨比較人気ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る