【巨影都市】『キャラクター17人(登場人物)』まとめ!主人公との関係性が見えてきた

巨影都市とは『選択肢で変わるゲーム構成』テーマは善と悪!(PV動画あり)

今回は、巨影都市の「登場人物(キャラ)」の特徴をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク

三崎 ケン(CV 佐藤拓也)

舞台となる街に住んでいる青年で、この物語の主人公。

雨が降る夜に不思議な閃光を見た後、巨大な影達と遭遇することになる。

ヒロインの香野ユキと公園で待ち合わせをしていた。

公園で待っている彼女を助け出すために、巨大な影が蹂躙する方へと駆け出していく。

松原 ミハル(CV 明坂聡美)

舞台となる街に住んでいる若い女性で、この物語の女主人公。

彼女は巨影の胸囲にさらされる街の中で、様々な人と出会います。

協力してくれたり、利用しようと近付いてくる人。

そんな人々の思惑の渦に巻き込まれながら、生き延びていくことになる。

香野 ユキ(CV 上田麗奈)

主人公と公園で待ち合わせをしていた若い女性で、この物語のヒロイン。

主人公と共に巨大な影の脅威の中を生き延びようとする。

少し臆病な性格だが、誰に対しても優しく気さくで、困っている人は見過ごせない性格をしています。

親と逸れた子供を助けるなど、窮地においてもスタンスは変わらないようだ。

大塚 秀靖(CV 竹内良太)

特ダネを狙って、巨大な影を取材するwebライター。

普段はwebニュースに記事を寄稿しているが、時には企業や政府の不正を暴き、強請るような真似もしている。

金に執着し、特ダネの為なら危険を平気で犯す性。

主人公と巨大な影が関係していると睨んでいるようだ。

柏木 リサ(CV 甲斐田裕子)

社会問題やサブカルチャーを取材し、ニュースサイトへ記事を投稿している。

頭脳明晰で行動派で、周囲にも優しい大人の女性である。

何度も主人公たちの危機を救ってくれる。

webライターの大塚とは知り合いだが、性格をとても嫌っているようだ。

スポンサードリンク

柴田 亮二(CV 河合みのる)

主人公の命を狙うスーツの男。

サラリーマンの風貌だが、裏社会で様々な修羅場をかいくぐってきた凄みを帯びている。

主人公は彼らが裏取引している現場を目撃し、命を狙われることになる。

巨大な影よりも怖い可能性も高い。

武藤 克広(CV 奈良徹)

主人公の命を狙うスーツの男で、柴田の部下。

元ボクサーでケンカっぱやく粗暴。

頭を使う事は苦手だが、柴田にはその能力を買われている。

柴田の命により、主人公の命を狙い続ける。

山村 美穂(CV 許綾香)

ヒロイン「香野ユキ」を姉と勘違いしている幼い少女。

迷子になっているところで出会ったヒロインを姉だと思い込んでおり、主人公とユキは両親の元へ送り届けようと決意した。

美穂は主人公におぶられながら、様々な窮地に遭遇することになる。

山村 伸治(CV 相馬康一)

美穂の父親で、数日前の交通事故で入院している。

姉が大好きだった幼い妹の美穂を不憫に思っているが、自分自身がどうにもならない状態になってしまった。

美穂によって入院している病院に連れて来られたユキと出会い、いなくなった姉に似ていることに驚く。

藤原 徹(CV 志賀麻登佳)

「柴田・武藤」が恐れをなす謎の男で、強面で体格に優れ、身体能力も高い。

くぐってきた修羅場の数も尋常じゃなく、柴田と武藤と相対しても全く意に介していない。

藤原の正体を知る者はおらず、素性や目的は謎に包まれている。

深沢 ひとみ(CV 慶長佑香)

主人公が観測船「しばざくら」で出会う女性。

海洋生物研究チームのリーダーであり、20代の若さで大学教授になった。

観測船のソナーに巨大生物の影が映り、その正体を確認しようと焦っているようだ。

片桐 光雄(CV 郷田ほづみ)

観測船「しばざくら」の船長で、船乗りとして経験豊富な初老の男性。

退職しているはずだったが、経験や人柄を見込まれ、船長を務めることになった。

しばざくらは海洋生物の調査の為に運航しており、この航海の後に引退する予定だった。

スポンサードリンク

小田 哲哉(CV 堂坂晃三)

観測船「しばざくら」の若き副船長。

優しく気配りもでき、きさくで真面目な性格。

観測船内の巡回や、施設管理の責任者もしており、片桐船長を尊敬している。

深沢ひとみに片想いしており、告白の機を伺っているようだ。

沢田 美月(CV 松井暁波)

宇宙から飛来する高エネルギー放射線を研究する「国立宇宙線研究所」

国際的に権威あるこの施設で、若くして主任研究員を務めています。

主人公たちは、何か手がかりがないかと訪れ、謎の宇宙人の襲来に遭う。

彼女は宇宙人から身を守るために、貯蔵室に隠れている。

佐々木 晴臣(CV 杉崎亮)

宇宙線を研究する「国立宇宙線研究所」の副所長。

仁徳があり、研究員からも慕われている。

巨大な影の異変のさなか、どこにも逃げず、数日前から空に発生している紫色の閃光を解析している。

朝野 耕介(CV 河田吉正)

零細IT企業「ヒヤシンスソフト」の社長だが、元々はアルバイトで入った会社。

経営不振から前の社長らが逃げたので、やみを得ず社長になっている。

異変のなか、会社に残って仕事を続けている。

異変よりも納期が重要な朝野だが、足を怪我してしまい困り果てていた。

加賀 五郎(CV 橘潤二)

宮都市内にある「ゴーゴーカレーもくれん通りスタジアム」の店主をしている。

豪快で優しい性格で、異変に戸惑っている客らを店にかくまう。

店では自慢のカレーを振る舞っており、ヒロインは超大盛りのカレーを出されるのだが・・・。

ゴーゴーカレーコラボの内容など

スポンサードリンク

巨影都市PV 「一弾・二弾」

・一弾

・二弾

まとめ

巨影都市の「登場人物(キャラ)」の特徴を紹介しましたが、かなり個性的な人が多いので、どういう関わり方をするかが楽しみですね!

巨大な影に追われたり、ヤクザにも追われたりと。

主人公は本当に大変な目に遭いそうですね(笑)

ヒロインが可愛いのは、何よりも救いです!

全7ステージ 気になるストーリー・攻略の流れ

高評価確定!「PS4」おすすめゲーム

ジャンル別にまとめてみました!
↓↓↓

スポンサーリンク
X-lift

関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る