【FE無双】初心者も上級者も楽しく遊べるぞ!難易度やモードについて


今回は、FE無双の「難易度・モードのおすすめや違い」について解説しています。

それでは、ご覧くださいませ!

FE無双の「難易度」について

⒈難易度は4段階から設定できる

FE無双の難易度は、「イージー・ノーマル・ハード・ルナティック」の4つに分かれています。

難易度を設定する為には、章の情報が出ている画面の下から設定が可能です。

選んだ難易度で敵の強さが変わって来るので、自分に合っているものから選択しましょう!

とは言っても、どれが自分に合っているか分からないと思うので、以下の情報を参考にして見て下さい。

⒉難易度別の解説

難易度 実装時期 選ぶ基準
イージー 初期 アクションゲームに慣れていない初心者に向いている
ノーマル 初期 最も基本的な難易度で、普通に楽しみたい人向け
ハード 初期 ノーマルでは物足りない人に向いている
ルナティック クリア後 ハードでも物足りない人に向いている

クリア後の追加要素一覧

⒊2個目のアンナの記憶はハード以上

2個目のアンナの記憶は、ハード以上で無いと入手は出来ません!

1個目の回収もハードでやっても良いですが、ノーマル以下の方が楽ですね。

アンナの記憶に関する解説は、以下のリンクからご確認下さい。

『アンナの記憶』効果・入手場所・出現条件まとめ

[ad#1]

FE無双の「モード」について

⒈クラシック

戦場でロスト(負傷)した仲間は、次の戦いから参戦できません。

つまり、2度と自分で使う事が出来なくなる訳です(^^;)

昔のFEシリーズに慣れている人は、こちらの方がしっくり来ると思います。

⒉カジュアル

戦場でロスト(負傷)しても、次の戦いから参戦することが出来ます。

近年のFEではカジュアルが導入されており、初心者でも安心してプレイが可能になりました!

FEに慣れている人からしたら、緊張感が無いのでつまらないと文句は出ますけどね(^^;)

まぁ、慣れている人はクラシックで、そうでない人はカジュアルを設定する。

そういう棲み分けが出来たのは、いいことだと思いますけどね。

まとめ

FE無双の「難易度・モード」の違いやおすすめについて紹介しましたが、自分に合ったプレイスタイルでやるのが一番ですね!

イージーでカジュアルにすれば、初心者でもクリアが出来るようになりますし、誰にでもプレイを勧められますd( ̄  ̄)

ある程度慣れている人は、ノーマル以上のクラシックで楽しんだりと、人によってプレイスタイルに違いを持たせられるのは大きな利点と言えるでしょう。

ルナティックは慣れている人でも苦戦は必至なので、極めたい人はチャレンジしてみましょうね!

FE無双の評価・感想など

キャラの加入(参戦)時期と条件

関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.