【ポッ拳DX】「ハッサム」おすすめコンボや技・特徴・立ち回り攻略まとめ!


今回は、ポッ拳DXの「特徴・使い方・おすすめ技・コンボ」を紹介します!

それでは、ご覧くださいませ!

ハッサムの「特徴・使い方」

ハッサムは、リーチの長い通常攻撃を多く持つパワータイプです。

中距離で戦う事が得意で、パワータイプにしては珍しく機動力も併せ持ちます。

滞空能力を持つ点ではリザードンと同じですが、リザードンより火力は低く、機動力は優っている感じの設定です!

三つの滞空能力を使い分けることで、安全に中距離の間合いから攻め立てることが可能で、相手も的を絞りにくいですね。

「つるぎのまい」を使うことで、「背中のつるぎの本数分はポケモンわざで派生攻撃が可能」になります。

メイン火力として重宝するので、パワーアップ状態には確実になっておくようにしましょう!

[ad#1]

ハッサムの「おすすめ技・コンボ」

⒈フィールドフェイズ

遠距離

遠距離では、安全に「つるぎのまい」を溜めることが出来ます。

行動する前に、まずは発動しておくことが大事です。

ハッサムは中距離からが間合いなので、相手が遠距離タイプの場合は素早く間合いを詰める必要があります。

相手が近付いてくる場合は、待ち戦法でも良いのですが。

「ホバーグライド」や「ホバーターン(ステップ中別方向キー)」で、間合いをどんどん詰めていきましょう!

「サイドシュート」などで牽制しつつ、近寄って行くのも十分にありですね。

その場の状況に合わせて、近付き方を変えていきましょうd( ̄  ̄)

中距離~近距離

相手が接近戦を得意とする場合は、シュート攻撃で足元に針を仕掛けておきましょう。

迂闊に相手が近付いてこれなくなり、中距離戦を維持するのに効果的です。

当たった場合には、各種ポケモンわざで攻撃したり、デュエルフェイズへの変更を狙って行きましょう!

「つるぎのまい」が切れている場合は、フェイズチェンジ後でも直ぐに使いなおして下さい。

⒉デュエルフェイズ

近距離~中距離

可能な限りは「つるぎのまい」を維持し、「バレットパンチ」をメインに攻めていく。

中距離の間合いから素早く放てるので、攻めの起点とするにはうってつけの技です。

そこから、「シザークロスorむしくい」に派生が可能なので、積極的に狙って行くと良いですね。

ただし、相手が近い場合は外すこともあります。

バレットパンチの間合いでは無い時は、メタルクローや通常攻撃を活用しましょう!

遠距離

デュエルフェイズでは、遠距離で戦う事は選択肢から外しても良い。

相手の隙を見て、「ホバーダッシュ・ホバーグライド」などで近づきます。

相手の接近を待って、バレットパンチを放つのも有りですね。

「つるぎのまい」を使いやすい間合いなので、遠距離での最優先技と認識しておくと良いですね!

⒊共鳴バースト

火力面での強化が目立ち、アタッカーとしてより輝けます。

バーストアタックは貫通効果を持ちますが、避けられやすい部類のは確かです(^^;)

相手がブロック状態の時に、素早く使う事が大事になりますね。

まとめ

ポッ拳DXのハッサムの「特徴・使い方・おすすめ技・コンボ」を紹介しましたが、ハッサムはパワータイプではかなり使いやすいキャラです!

中距離にさえ行ければ、安全に威力の高い技を当たられますからねd( ̄  ̄)

メガ進化もカッコいいですし、人気キャラとして使って見たいタイプです。

炎四倍とかもないですし、本家よりも安心して闘えますしね(笑)

関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.