【ポケモンGO】サファリゾーンの開催決定!イベント内容(特別なポケモンも出現する!?)

今回は、ポケモンGO(ポケモンゴー)イベント「サファリゾーン」の詳細情報などを紹介します!

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク


開催に関する情報

⒈開催国

サファリゾーンが開催されるのは、ヨーロッパ方面のみです!

日本での開催は未定ですが、横浜のリアルイベントのように開催すると思われます。

日本での開催が決まり次第に、直ぐにお知らせさせて頂きますね。

⒉開催スケジュール

期間 開催場所
9月16日 ・ドイツ
「Centro, Oberhausen」
・フランス
「Les Quatre Temps, 」「Paris」
・スペイン
「La Maquinista」「Barcelona」
10月7日 ・デンマーク
「Fisketorvet—Copenhagen」
・チェコ
「Centrum Cerny」「Most—Prague」
10月14日 ・デンマーク
「Fisketorvet—Copenhagen」
・チェコ
「Centrum Cerny 」「Most—Prague」

スポンサードリンク

イベント内容について

⒈特別なポケモンの出現

ポケモン GO ラッキーガルーラ

横浜のリアルイベントでもそうでしたが、今回のサファリゾーンでも「特別なポケモン」が出やすくなっています。

「ガルーラ・ラッキー・アンノーン・ヨーギラス」などが出やすくなるようですね!

横浜の時と同じように、色違いのポケモンも多く出るかも知れません。

⒉常にルアーモジュールが使われている

イベント範囲内のポケストップは、常にルアーモジュールが使われている状態になります!

つまり、先ほど紹介したポケモンも更に出やすくなるという訳です。

アンノーンのコンプリートは難しいですし、上手に利用して集めたいですね。

⒊特別なタマゴが貰える

イベント内のポケストップでは、「特別な2㎞タマゴ」が貰えます。

中身の詳細は分かっていませんが、色違いのポケモンが出やすいと言われていますね。

後は、普段は出にくい「10kmタマゴから出るポケモン」が生まれるかも知れませんね!

⒋安全性の大幅な向上

今回のサファリパークでは、今までのリアルイベントでの失敗を教訓として、安全面を何よりも重視をしたらしいですね!

夏に行われたイベントも多かったですし、「熱中症・脱水症状」とトラブルも続出していましたから(^^;)

そこで、下記のような対策を取るとの事です。

  1. 人数の制限を20,000人に設定
  2. チケットは有料制
  3. 給水室・救護室の完備

やっぱり、ゲームは楽しいまま終れるのが一番ですからね。

まだまだ暑い日が続きますので、個人でも対策を取るようにしましょう!

まとめ

ポケモンGOのサファリパークについて紹介しましたが、日本での開催は未定ということで、またもやお預けを喰らうという感じです(^^;)

前回と同じように、日本でもイベントを開催すると思いますので、有料制になった場合はお早めにチケットを確保しましょう。

中には海外にまで行く人もいそうですが、道中お気を付けください!

海外で伝説のポケモンをゲットする為に

最新アプデ サファリゾーン情報も

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。