【ポケモンGO】使える裏技・小ネタまとめ&バグ・エラー・チート一覧!



今回は、ポケモンGO(ポケモンゴー)の「裏技・小技(小ネタ)・バグ・エラー」について紹介します。

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク


裏技・小技(小ネタ)

⒈確実にピカチュウを出す方法



ポケモンGOのチュートリアルで、御三家ポケモン(フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメ)を捕まえることになります。

その際に、御三家ポケモンを無視して歩き続けると、何度も自分の周りに御三家ポケモンが出現することになります。

それを何度も繰り返すと、ピカチュウが急に現れるという訳です。

これはポケモンGOサービス時からある裏技なので、既に知っている人も多いとは思いますね。

これから始める方は、とてもレアなピカチュウを確実にゲットして見ましょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

⒉イーブイの進化先を固定する方法

イーブイズ

イーブイは、全部で5種類の進化先がいます。

ゲーム本編とは違い、「みずのいし」などが無いので、ランダムでしか進化は出来ません。

しかし、ポケモンGOでは「特定の名前」を付けることで、それぞれの進化先が一度だけ固定できます!

その名前と進化先は以下の通りです。
付ける名前 進化先
ライゾウ サンダース
アツシ ブースター
ミズキ シャワーズ
サクラ エーフィ
タマオ ブラッキー

名前以外でも固定は可能



エーフィとブラッキーに関しては、名前以外でも固定が可能です。

こちらの方法は何度でも使えるので、複数体欲しい方は是非!
  1. イーブイを相棒に設定し10km以上連れ歩く
  2. 相棒に設定した状態で昼に進化で「エーフィ」
  3. 相棒に設定した状態で夜に進化で「ブラッキー」

⒊ボールを確実に当てる方法

ポケモンにボールを当てることに失敗すると、ボールがどんどん無くなっていきます。

どうしても外したくないという人は、「画面の左端にボールを寄せてから投げる」という方法を使いましょう!



ボールは勝手にポケモンの方に飛んでいくので、後は投げる強さ次第ですね。

コントロールに不安のある方は、こちらの方法を使って見ましょう。

⒋ポケストップで多くアイテムを貰う方法



こちらの方法は、ポケストップが密集しているところで行うと楽です。

ポケストップは、大体5個以上のアイテムは貰えます。

ログイン7日目だと、軽く10個以上は貰えますね。

ログインボーナス以外で多く貰える方法というのが、「10個のポケストップを30分以内で回る」というものです。

ただし、どれも別のポケストップ出ないとダメなので、地方ではかなり手間の掛かる方法です。

どんな地域にも、ある程度は固まっている部分もありますし、効率よく自転車で巡れば可能な方法ではありますね!

最近ではポケストップも増えましたし、難しくは無いと思います。

⒌アイテムを同時に使う方法

回復アイテムを選択し、回復したいポケモンにタップするとアイテムは使えます。

この際に、同時にポケモンをタップすることで、2匹同時に回復することが出来るんですね。

レイドバトルなどで一気に瀕死になりなすいですし、時間制限に間に合わせるためにも便利なテクニックです!



スポンサードリンク



⒍モンスターボールでショートカットができる

フィールド画面には、メニューを開くモンスターボールマークがありますよね?



実は、モンスターボールを「上左右」にスライドすることで、直接メニューの中のアイコンを呼び出せます!

つまり、ショートカット機能という訳ですね。
  • 上→ショップ
  • 左→ポケモン
  • 右→道具
※補足

iPhone8では出来ませんでしたので、android限定かも知れません。

⒎横画面でプレイする方法



ポケモンGOは通常タテ画面ですが、ヨコ画面でプレイすることも可能です。

その手順は以下の通りとなっています。
  1. ポケモンGOを起動する
  2. スマホを横向きにしながら、設定から「重大な問題を報告する」を開く
  3. アプリが終了するので、再起動を行います。
  4. すると、ポケモンGOの画面が横向きになります
  5. 再度アプリを起動すれば、元のタテ画面に戻ります

⒏ピカチュウを肩に乗せる方法

ピカチュウを相棒ポケモンに設定し、10km連れ歩いてください。

すると、サトシのピカチュウのように肩に乗ってくれます!



これは可愛いですね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

別のポケモンに変更すると距離がリセットされてしまいます。

肩に乗せる際には、途中でポケモンを入れ替えないようにしましょう。

⒐ターゲットリングの色で捕獲難易度が分かる



ポケモンを捕まえる際に、ボールを持つと「ポケモンの身体に〇」が付きます。

それがターゲットリングで、〇の色によって捕獲難易度が分かるんです。

「赤>橙>黄>緑」と左に行くほどに捕獲が難しくなります。

赤になるのは、「伝説・最終進化系」が候補です。

それらを捕まえる際には、「きんのズリのみ」を惜しげもなく使うと良いですね!

⒑カーブスローで捕獲率が大幅にアップ



ボールを回転させ、カーブさせた後にポケモンに当てることで、「捕獲率が1.7倍」に膨れ上がります!

ただし、当てるのはコツがいるので、弱いポケモンで練習しておくと良いですね。

捕獲率を最大にする為には、「カーブスロー+excellent+ハイパーボール+きんのズリのみ+タイプメダル金」の組み合わせになります。



スポンサードリンク



バグ・エラー・チート

⒈ポケストップでアイテムが受け取れない



ポケストップが青色の状態なのに、回せずにアイテムが貰えないことがあります。

何かしらの接続障害が出ている可能性が高いですね。

後で確認して見ると、回している状態になっていることもあるので、時間をおいて確認して見ましょう。

⒉ポケストップに別の写真が表示される

android機種で確認されていますが、前に見たポケストップの写真が、次に見たポケストップにも表示されている場合があります。

マックなのに、セブンイレブンが表示されるみたいなことです(笑)



特に弊害は無いので、余り気にしなくても良いバグではありますけどね。

⒊ジムで頻繁にフリーズが発生する



レイドバトルが実装されてから、ジムでのフリーズが起きやすくなっています。

再起動しても治らないことがあるので、諦めることも必要ですね。

ジムのポケモンに空きがあるのに、置こうとするとフリーズすることもあります。

⒋ポケモン図鑑でバグが頻発している



2017年9月2日に行われたアップデートから、ポケモン図鑑に関するバグが発生しています。

重大な物から、どうでもいいものまで様々です(笑)
  • ポケモン図鑑の特定の箇所が真っ白になる。
  • 特定のポケモンをタップすると強制終了。
  • 同じポケモンばかりが登録されている。
  • ピカチュウが帽子ピカチュウになる。
  • ポケモンのシルエットが黒や白になる。

⒌レイドバトルの待機人数が正しくない



バージョン0.73.1のアップデートから、レイドバトル参加前に「待機しているトレーナーの数」が表示されるようになっています。

しかし、実際に参加すると、全く数が合っていないことがあるそうです。

10人表示のところだったのに、半分しかいなかったという事も(^^;)

現時点では修正があるまでは、待機人数は気にしない方が良いでしょう。

まとめ

ポケモンGOの「裏技・小技・バグ・エラー・チート」等を紹介しましたが、リリースから1年以上が経ってもなかなかバグなどは減りませんね(^^;)

日本の会社だったら、こういう問題には真摯に取り組むものなんですが、あちらではサービス面は雑ですから。

裏技や小技に関しては役に立つものも多いので、使って頂けたら幸いです!

ルビーサファイアに関する情報も扱っているので、是非ともご覧くださいませ。

ポケモン図鑑 ホウエン地方

ルビーサファイア追加時期

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

48 views