【ドラクエ11(DQ11)】カミュは天空の一族?容姿・妹・出生から考察してみた!

今回は、ドラクエ11の「カミュ天空の一族説」の考察をしていこうと思います!

それでは、ご覧くださいませ!

とても似ている設定「容姿・血縁」

⒈容姿

カミュが天空の一族だと噂されるようになったのは、カミュのビジュアルが公開された時ですね。

ドラクエⅥをプレイした方なら分かると思いますが、カミュとドラクエⅥの主人公が似すぎています(笑)

左がカミュで、右がドラクエⅥの主人公ですね。

グラフィックの差はあれど、「髪形・髪色・ピアス・目つき」に至るまでそっくりです!

流石に、「めんどくさいからドラクエⅥの主人公にしちゃえ!」ってことは無いと思いますし、何か深い意味があるのではないかと考察されるようになりましたね。

ストーリーを進めることで、より「天空の一族説」が濃くなります。

⒉血縁関係も同じ

ドラクエⅥの主人公と言えば、妹の「ターニヤ」がいますね。

イラストなどではかなり可愛く描かれていますが、ゲーム内でも雰囲気が可愛いく、性格が良いことも伝わります(笑)

家庭的な一面もありますので、嫁にしたいドラクエヒロインランキングでも上位に来ます(笑)

そして、こちらがカミュの妹の「マヤ」です!

ターニヤに劣らず可愛らしいですが、バイキングに育てられたので、性格的には男勝りな感じですね。

兄想いであるという点と、髪色はターニヤと共通しており、さらにカミュが天空の一族であるという考察に拍車が掛かって来ます!

ターニヤは「義理の妹」で、マヤは「本当の妹」という違いはありますけどね。

スポンサードリンク

カミュとマヤの出生について

カミュとマヤは、「バイキングに育てられた兄妹」です。

幼い頃にどこかから漂流して来て、バイキングたちが面倒を見たという訳ですね。

つまり、生まれは別の場所であるという事になります。

二人の故郷はクリア後の世界でも明かされず、最後まで謎のままになっています!

これは、「二人が天空の一族であるという事を隠しているのでは無いか?」と言われていますね。

カミュはやたらイケメンですし、どこかの国の王子でも不思議はないです(笑)

他のキャラは、出生はちゃんと描かれていますしね。

クリア後にどこかで子孫繁栄して、後に天空の勇者が誕生した可能性もあります。

まぁ、結婚した相手が天空の一族で、カミュの容姿を濃く受け継いだけかも知れませんが(笑)

転生した可能性もある

今作では、セーニャ&ベロニカが「賢者セニカの魂を二つに分けた形」での転生。

恐らく、主人公は「勇者ローシュ」の転生した姿です。

そして、グレイグは「英雄王ネルセン」の転生した姿かも知れません!

本人もそれを匂わせる発言をしていますしね。

つまり、転生もテーマの一つと言えます。

クリア後までに出生が分からない「カミュ・マヤ」は、後に転生するパターンでは無いでしょうか?

カミュ→ドラクエⅥの主人公として転生。

マヤ→妹のターニヤとして転生。

本当の妹でなくても、兄に近くに居たいというマヤの心が、ターニヤへの転生を果たした。

こういう物語があっても良くないですかね?

そして、主人公はドラクエ3の勇者として転生し、ロトの始まりを作ったという事でしょうか?

天空とロトの始まりがドラクエ11に居たとなると、ドラクエ11は全ての始まりのシリーズと言えるのでは無いでしょうか?

まとめ

ドラクエ11の「カミュ天空の一族説」を考察しましたが、こじつけみたいな部分もありますので、これで確定みたいな意味合いでは無いです(笑)

「こういう物語もありかな?」程度の考察なので、暇つぶしにでも楽しんで頂けたなら何よりです!

こういうネタ系の記事も更新していくので、退屈な時にでも読んで見て下さい。

マルティナのぱふぱふ画像まとめ

広告