【スプラトゥーン2】「シューター」 立ち回り・戦い方 攻略まとめ!

今回は、スプラトゥーン2「シューター」の「立ち回り・戦い方・おすすめ・性能」について紹介します!

スプラトゥーン2で、確実に扱うことになる「シューター」は、最も相手にする機会の多いブキでもあります。

特徴を理解することで、自分で使うにも、相手にするにも有利になりますね!

戦い方や性能などについてまとめたので、シューターについて知っていきましょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサーリンク


シューターの「性能・おすすめ」について

⒈シューターの性能

シューターは、スプラトゥーン2の中で最も基本的な武器と言えます。



とにかく扱いやすいのが特徴で、種類によって様々な射程や塗り範囲を持っていますね。

基本的には、「近距離~中距離」で扱うブキですが、中には「超長射程」を持つものもあります!

インクを素早く連射することもでき、「ZRの押しっぱなしで連射」できるのが楽ですね(笑)

連射状態で走っていけば、インクを塗りつつ倒しているなんてことも良くあります。

撃退性能もよく、インクを塗る性能は高いブキと言えます。

⒉おすすめシューター「わかばシューター」

初期ブキとして持っているシューターで、誰にでも扱いやすい性能を持っています。

連射力が高く、インク消費も少ないので、気軽に連射できるのが強み。

弾がばらける特徴もあるので、適当に打っているだけで当てることもできます(笑)



射程の短さが欠点と言えるので、あまり突っ込みすぎないのも大事です。

サブウェポンの「スプラッシュボム」はクセが無く、どこでも使いやすいのが特徴と言えます。

ギアパワーには、「インク効率アップ」を付けておくと安定するでしょう!

スペシャルウェポンのインクアーマーは、「味方にもインクをまとわせ、一定時間攻撃から身を守る」という効果があるので、敵陣に攻めるときに使いたいですね。



スポンサードリンク

シューターの「立ち回り・戦い方」

⒈射程が短い場合

基本的に、塗ることを意識すると良いですね。

小回りが利くことも利点なので、細かい部分を塗ることも得意です。

イカで移動する際には、細かい部分も塗っておくと、回避のパターンが広がりますしね!

特に壁を塗っておくと、有利なポジションに立つことも簡単にできます。

撃ち合いでは負ける事が多いので、ボムなどでけん制しつつ、一対一の状況で戦いましょう。

⒉射程が長い場合

スナイパー系のブキと同じく、相手のブキの射程に入らないことが最重要です!

素早く高台などの有利なポジションを確保し、じっくりと相手を仕留められる位置に来るまで待ちましょう。

障害物のある空間は不利なので、ステージによっては余り活躍ができないこともありますね(^^;)

ただ遠距離から撃つだけであれば、壁を貫通できる「ハイパープレッサー」を持つスナイパー系ブキの方が強いです。



射程の長いシューターは、近距離でもそこそこ戦えるというのがメリットでもありますけどね。

⒊連射特化のシューターの場合

プロモデラー系のシューターは、とにかく塗ることに特化しています!

ナワバリバトルでの活躍がメインとなり、適当に塗っているだけで、一人で広範囲を自陣にすることもできます。

ただし、塗ることに集中していると、簡単に敵の攻撃を受けやすいですね(^^;)

味方に敵を足止めして貰うなど、味方の協力があると使いやすいブキでもあります。

⒋スペシャルウェポンは早めに使う

塗りやすい特徴を持つブキは、スペシャルウェポンのチャージも速くなります。

わかばシューターの場合は、インクアーマーを持っているので、インクアーマー時だけ攻めるという戦い方も強いですね!

その他のスペシャルウェポンも、相手に倒されて無駄にならないように、早めに使う事を意識しましょう。


シュータープレイ動画です!



スポンサードリンク

まとめ

スプラトゥーン2「シューター」について紹介しましたが、シューターと言っても実に種類は豊富ですね!

わかばシューターに関しては、誰もが扱うことにもなりますし、一番特徴を覚えておくべきだと思います (๑˃̵ᴗ˂̵)و

その他の攻略情報については、以下のリンクからご確認下さい!

【スプラトゥーン2】最新攻略情報 完全まとめ

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

3,124 views