【ドラクエ11(DQ11)】キャラクター情報完全まとめ!


今回は、ドラクエ11の「キャラ一覧」を紹介します!

ドラクエ11の発売も迫って来ており、新情報も毎週のように公開されています。

ドラクエでは、モンスターの存在が気になりますが、ストーリーに深く関わる人間キャラが最も大事になりますね!

そこで、現時点で判明しているキャラ情報をまとめましたので、ドラクエ11の雰囲気を感じて頂けたらと思います。

スポンサーリンク


ドラクエ11の味方キャラ一覧

⒈主人公(勇者)



年齢は16歳で、この世界では成人の年齢となっています。

そして、主人公は成人した時に、「勇者の生まれ変わり」と言う事が判明します!

左手のアザがその証と言う事で、他にもこのアザを持つ仲間が増えるのかも知れません。

今作はロトシリーズとの繋がりが深いので、ロトの勇者として成長していくのかと楽しみです (๑˃̵ᴗ˂̵)و

しかし、「悪魔の子」とも呼ばれており、もしかしたら魔王とも関係があるのではとも言われていますね。

武器は勇者らしく剣を扱うという事で、ロトの剣を手にする日が来ると楽しみになりますね!

⒉カミュ(盗賊)



カミュは盗賊であり、主人公の事を何故か知っている青年です。

性格は義理堅く、情に厚い男と言われています。

何かの予言を受けて主人公と出会うとの事で、物語の鍵を握っている気配もしますね!

オープニングでも、主人公と同じシーンで逃げている姿が確認されています。

武器は短剣やブーメランを使い、ヒーローズシリーズの「ぶんしんけん」も扱えるとの事です。

⒊セーニャ(僧侶)



ハープを持った金髪の女性で、魔法使いの「ベロニカ」と一緒にいる姿が確認できます。

振る舞いは神秘的で、何やら知的な雰囲気も感じ取れます。

しかし、性格はかなりののんびり屋なので、癒される人も多そうです(笑)

セーニャは杖を扱い、回復呪文によるサポート役です。

「天使の守り」と言う、死んでも直ぐに蘇生させる呪文も使えるようで、ボス戦では必須の存在となりそうですね!

スポンサードリンク

⒋ベロニカ(魔法)



金髪の子供?で、ベロニカと共にいる姿が確認できます。

髪の色や雰囲気から、二人は姉妹だとも言われていますね。

ベロニカは攻撃的な性格な様で、街中でメラ系の魔法を放とうとしている姿も確認されています。

魔法使いという事で、多種多様な魔法を扱いそうです。

オープニングでは、大人のベロニカっぽい姿も確認されており、セーニャが妹な可能性も高まっていますね!

⒌シルビア(旅芸人)



口調がオネエという事で、かなりのインパクトを残しています(笑)

世界中のみんなを笑顔にする事を使命としており、旅芸人として世界を回っているようです。

常に明るくムードメーカー的な存在で、主人公が落ち込んだ時に活躍しそうな気配もします。

特技も旅芸人でオネエという事で、「ハッスルダンス・セクシービーム・ローズタイフーン」等の特徴的な技を扱います。

⒍ロウ(武闘家?賢者?)



見た目は普通のじいさんに見えますが、武闘家としてかなりの強さを持っていそうです。

ロウは「どこかの国の王様」とも言われており、それはPVに似たような人物が登場しているからです!

PVには、主人公に追っ手を差し向けた「デルガダール王」と共に写っていましたし、主人公の事も深く知っていそうですね。

「ライガークラッシュ・しんぴのさとり」を使えるので、武闘家だけではなく、賢者も極めている可能性が高まっています!

⒎マルティナ(武闘家)



美人で可愛い武闘家のマルティナは、ロウと一緒に行動しているようです。

「気高き女武闘家」と発表されていますが、薙刀や槍も扱えるという事で、バトルマスターの可能性も高いと言えそうですね。

ジゴスパークや、しんくうげりが扱えるとの事です。

マルティナはかなり気が強く、戦いに対しては人一倍真面目な部分が見られます。

ドラクエ11発表会で公開されたPVでは、幼きマルティナが主人公らしき赤ん坊を抱えて、敵から逃げている姿が確認できます!

闘技場のような場所で主人公と手合わせをしているので、浅からぬ関係にあるのは間違いなさそうです。

スポンサードリンク

ドラクエ11のその他のキャラ一覧

⒈エマ



主人公の幼馴染らしき女性で、美少女で面倒見の良さそうな雰囲気を出しています。

物語序盤で、成人の儀式にも同行するという事ですね。

旅には同行しませんので、しばらくは離ればなれになりそうです。

⒉グレイグ

オープニング映像の黒い騎士で、デルカダール王国の騎士のようです。



主人公と一騎打ちする場面があるようですし、かなりのつわものであるのは間違いなさそうです。

デルガダール王国の英雄としての顔も持ち、剣術の腕も王国随一と言われています。

悪役と言うよりは、王に忠誠を誓う正義の騎士と言う印象を持てますね!

⒊デルガダール王



ロトゼダシアの最大の国である「デルカダール」で、完璧な王と呼べる人物です。

聡明な王であり、稀代の帝王であり、剣の達人と呼ばれています。

主人公を悪魔の子と呼び、追っ手を差し向けている張本人です。

国を守る為には、悪魔の子は放置はできませんし、正しい事をしているとも言えますね(^^;)

⒋ホメロス

グレイグが戦いの英雄としたら、ホメロスは知の英雄と言えます!

白い鎧を着ており、王国随一の切れ者と呼ばれ、王からも頼りにされている人物です。

主人公に対して敵対心をむき出しにし、呪文の扱いにも長けているとの事ですね。

余り話が通じそうな相手でも無い気はします(笑)

⒌ファーリス王子

どこかの国の王子で、シルビアが「騎士の国の王子様」と呼んでいます。

デルガダール王国の王子の可能性もありますが、セリフが「チャゴス王子」に似ているので、どこか頼りない印象を受けます(笑)

悪人では無いと思いますが、どういう関わり方をして来るのか楽しみですね。

⒍メダル校長



ドラクエ11における「メダル王」の役割と持っており、学園長を兼任しています。

主人公をメダル集めの才能があると言い、自分の学園に招待していますね(笑)

歴代のシリーズと同様に、貴重なアイテムと交換をしてくれそうです。

まとめ

ドラクエ11のキャラ一覧を紹介しましたが、なかなか個性的なキャラが揃っていると言う印象ですね!

主人公の他にも、いろんな過去を持っているキャラも多そうで、深いストーリーがありそうな作品です。

新たなキャラ情報が出次第に追加していきますので、更新しましたらご確認下さい!

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

1,668 views