【MHXX】「ボルボロス(土砂竜)」が復活!弱点・肉質・特徴・攻略情報まとめ


モンハンダブルクロス(MHXX)で復活登場する「ボルボロス」の「復活情報・特徴・弱点・肉質」についての情報をまとめましたので、参考にしてみてください!

スポンサーリンク


ボルボロスがダブルクロスで復活!登場はいつ以来?



獣竜種に属するボルボロスですが、「MH3、MHP3、MH3G」で登場していますね。

つまり、2011年11月10日の発売以来の実装となるので、「約5年ぶり」という事です(笑)

かなり間隔が空いたので、今更復活するのかと言う意見も多いようですね。

ボルボロスの特徴

⒈名前の由来

ボルボロスは、ギリシャ語で「泥」を意味する言葉ですね。

亜種になると氷を扱いますが、通常の個体は何かと泥を使って来ますしね。

「土砂竜」との異名もありますし、とにかくハンターを汚してくるモンスターです(笑)

⒉見た目


ボルボロスは主に砂のある場所を好んでおり、クエストも砂漠地帯ばかりです。

砂漠地帯は何かと走り回されるモンスターが多いですが、その例に漏れずボルボロスもかなり突進行動を繰り返してきます(^^;)

ディアブロス程ではありませんが、系統的には同じようなものですね。

大きな頭も目に付きますが、やはりボルボロスを覆う泥(外殻)が気になるでしょう!

ボルボロスは何重にも泥で全身を覆い、それを固めて鎧のようにしています。

泥は弱点である「火」を軽減する役割があるようで、壊すことで弱点をより付きやすく出来ますね。

主に大きな頭と尻尾での攻撃を基本としているので、足元はおろそかな傾向があるようです。

⒊攻撃パターン


・直線の突進

6歩ほど後ろに下がり、正面へ勢いよく突進をしてくる。

停止時に右後方へ尻尾を振る。

・尻尾回転

時計回りに180度ずつ回転しつつ、尻尾を振りつける。

・地面頭突き

正面の地面に頭突きをする。

頭に泥が付いている時は、扇状の範囲(前)に泥が飛び散り、当たると「泥やられ+小確率で水やられ」状態になる。

・前進噛み付き

前に2、3歩ほど進みながら噛み付く。

頭部周辺だけ当たり判定あり。

・泥まき散らし

短く咆哮した後、身震いをして周囲に泥をまき散らす。

泥に当たると、「泥だらけ状態+小確率で水やられ状態」になる

・泥まとい

砂原エリア3等の、泥のある場所で転がって体に泥をまとう。

身体にまとっている泥を落とした後は、その部位から泥が飛ばなくなる。

・咆哮(小)

吠えることでプレイヤーの聴力を奪います。

高級耳栓で防ぐことが可能。

スポンサードリンク

攻略方法(戦い方のコツ)



どの武器でも共通しているのは、泥に当たらないようにするという点ですね。

頭が大きいモンスターですので、ハンマーなどで気絶を狙うのが有効です。

突進を繰り返しますモンスターは、突進後に隙ができるのが基本となっています。

ガンナーで行く場合は積極的に泥を剥がしていき、属性弾で弱点を的確に狙う方法も有効です。

ディアブロスと似た系統ではありますが、ディアブロス程のスピードと攻撃力はありませんので、慣れて来れば難敵でも無くなると思います。

ボルボロスの肉質・弱点(MH3Gデータ)

⒈斬撃

・頭→22

・胴→36

・前脚→45

・後脚→36

・尻尾→42

⒉打撃

・頭→25

・胴→45

・前脚→50

・後脚→30

・尻尾→42

⒊射撃

・頭→15

・胴→35

・前脚→45

・後脚→25

・尻尾→45

⒋弱点

・全体的に「水>>氷」が弱点。

・泥剥がれ時は「火>>氷>龍」と弱点が変化します。

まとめ

モンハンダブルクロスでの復活が決定したボルボロスは、初見ハンターの方はかなり狩りにくい相手となるでしょう。

ただ、ディアブロスと比較しておけば、かなり楽に見えると思います(笑)

攻撃が大味な部分も多いですし、しっかりと対策して的確に弱点を狙って倒していきましょう!





モンハンダブルクロス(MHXX)攻略まとめへ

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

7,006 views