【PS5】プレステ最新作の発売日・価格・機能・性能予想まとめ!


今回はちょっとイレギュラーですが、 「PS5の発売日・機能・価格予想」について紹介していこうと思います!

PS4は売り上げも好調で、PSVR等でゲーム機では一番話題性を持っていると言えますよね。
これから更に売り上げも伸びていき、PS4市場は拡大していくと思われます。

そこで、ネット上などで噂されるPS5の発売日や機能をまとめていきます!

PS5の発売日予想

気が早いとも思いますが、PS5の発売日を予想する人もかなり居るようです!

その予想も一定の根拠を持って予想している方が多いんですね。

というのは、PlayStation系統は一定の周期で発売されており、以下の通りとなっています。

・PlayStation→1994年

・PlayStation2→2000年

・PlayStation3→2006年

・PlayStation4→2014年

新機種は「6~8年」の周期で登場しており、PS4の発売年から予想して見ると、「2020~2022年」辺りに出ると言う事になりますよね!

まぁ、発売年をピンポイントで特定は出来ないので、あくまでも予想の域を脱しない訳ですが(^^;)

そもそも、PS5を発売するのかも分かりませんし、PS4をひたすら強化していくだけになるかも知れませんね。

[ad#1]

PS5の新機能の予想一覧

PS5が発売されるとしたら、その当時の最高の技術を使って、PS4とは比べ物にならない程に豪華になっていると思われます。

そこで、現実的なものから非現実的な機能が予想されていますので、私的なものも含めて紹介していこうと思います。

⒈立体ホログラムが投影される

これはVRの進化版とも言えるもので、肉眼でも目の前にいるという感覚を味わう事が出来ます。

立体ホログラムと言う言葉の響きが、何か未来的な感じがして良いですよね!

RPG等でホログラムでマップが表示されたり、目の前で踊るアイドルにギリギリまで接近したりと、なかなか面白そうな機能です。

⒉クラウドゲーミングになる

クラウドゲーミングは、「ゲームソフトをクラウド上で動作させることで、ゲーム機本体が無くてもゲームが楽しめるシステム」ということです。

これはかなりの方が予想していたもので、PS5は据え置き機ですら無くなるという予想ですね。

近日発売が予定されている「任天堂SWITCH」は、持ち運びが出来る据え置きゲームと言う形になっていますし、PS系統もお手軽感を出すのは考えられますよね。

かなり現実味が有りますし、実現したら嬉しい機能なのは間違いないです!

[ad#2]

⒊グラフィックの超進化

PS4の時点でグラフィックはとてつもなく綺麗だと感じますが、PS5ではよりリアルに描くことを目指しそうです。

PSVRも更なる進化を遂げていそうですし、もう現実と区別が付かないレベルになっていそうですね。

⒋プロジェクターでゲーム画面を映し出す

ソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1」をご存知の方は少ないと思いますが、小型ながら綺麗な画面を壁などに映せるという優れものです!

テレビを全く見ない人も増えて来ていますし、テレビすら置かないという人も多いらしいですからね(^^;)

テレビが無いと据え置き機は楽しめませんが、プロジェクター機能があれば解決出来るでしょう。

⒌ほとんどのゲームがVR対応になる

やっぱり映像美や臨場感を最も味わえるのは、PSVRに置いて他は有りません!

6~8年後にPS5が発売されるとして、VRもコンパクトになって、お手頃な価格にまで落ち着いていると思いますし、本体に付属させることも出来ると思います。

PS5の美麗なグラフィックが加わり、とてつもない臨場感を味わう事が出来るでしょう。

PS5の価格予想

価格については、機能面がわかって来ないと流石に予想はできないですが、

最近はPS4やVR、任天堂スイッチをはじめ、ハードが軒並み高い傾向にあるので、安くても3〜5万、下手したら6〜7万、最高で10万円くらいになってもおかしくはなさそうですね。

さすがにそれ以上となると、世間一般的には購入は厳しくなってきそうです…^^;

まとめ

今回紹介したものは全て予想の域は出ないものですが、夢は有りますね。

個人的には、VRとクラウドゲーミングには期待したいです!!

関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.