【MHXX】「SP狩技」のメリット・デメリットは?SP状態で得られる恩恵・レンキンスタイルとの関係性まとめ


今回は、モンハンダブルクロスの「SP狩技」について詳しく紹介していこうと思います。

モンハンダブルクロスでは、アクション面での追加要素が大きな話題を呼んでいます (๑˃̵ᴗ˂̵)و

特に最も火力を出せる「SP狩技」は、クエストで最も活躍が期待されている要素ですね。

SR狩技について詳しく知らない方も多いと思いますし、特徴やメリットなどを知って貰えたらと思っています!

SP狩技の基本情報

「SP狩技」

クロスから有った狩技を更に強化して放つことが出来る要素で、好きな狩技をSP狩技に設定出来るようになります。

使用する事で「SP状態」になり、自身と仲間(オトモ、ニャンタ―も含む)の強化をする事が可能となります。

SP狩技は基本的に一つとなっていますが、「レンキンスタイル」だけは3つまで設定する事が出来ます!

「SP状態」

SP状態になる事で、様々な恩恵を自身と仲間が受ける事が出来ます!

その恩恵はスタイル毎に違っており、それぞれがより有利に狩りが出来るようになっていますね。

その詳細に関しては、次の項目で説明していこうと思います。

[ad#1]

SP状態で得られる恩恵について

⒈ギルドスタイル

一部アイテムの扱いが素早くなる。

⒉ストライカースタイル

攻撃を当てなくても、徐々に狩技ゲージが溜まるようになる。

⒊エリアルスタイル

踏みつけ跳躍時に消耗したスタミナの回復タイミングが早くなる。

⒋ブシド―スタイル

ジャストアクションの受付時間が延長される。

ジャストガード、ジャスト回避が成功しやすくなる。

⒌ブレイブスタイル

ブレイブゲージの溜まりがより速くなる。

⒍レンキンスタイル

レンキンゲージの溜まりがより速くなる。

マカ錬金ダルの振った回数によって、得られるサポート効果が高くなる。

⒎ニャンタ―

サポート行動を発動した際のサポートゲージの消費量が少なくなる。

⒏オトモアイルー

サポート行動をしやすくなる。

この様に、それぞれの合わせてSP状態の効果が違って来て、どれも便利なものばかりですよね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

中でもレンキンスタイルは、得られる恩恵が最も大きくなりますし、マカ錬金ダルの振った回数で変化するのも面白いですよね?

その詳細も気になると思いますので、次の項目で説明していこうと思います。

[ad#1]

レンキンスタイルとSP状態

レンキンスタイルでは、マカ錬金ダルを振ってレンキンアイテムを生成すると、発動出来るSP状態が段階的に強化されます (๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後、SP狩技を発動する事で、強化されたSP状態の効果が発動されるとの事です。

では、振った回数と得られる効果のまとめをご覧ください。

・2回目 SP状態Ⅱ

スタミナ最大値減少速度ダウン効果を付与。

・3回目 SP状態Ⅲ

スタミナ最大値減少速度ダウン効果を付与。

体力が徐々に回復する効果も付与。

・4回目 SP状態Ⅳ

スタミナ最大値減少速度ダウン効果を付与。

体力が徐々に回復する効果も付与。

攻撃対象を怯ませやすくなる効果を付与。

このように、レンキンスタイルはかなりSP状態の恩恵を受けられます!

SP狩技を3つ使えるという事も有りますし、とにかくSP状態の維持と言うのがカギとなりそうですね(“゚д゚)

SP状態を体感したいならば、まずはレンキンスタイルからやって見るのが良いと思いますね。

[ad#2]

SP狩技のメリットやデメリット

メリット

・威力の高い狩技はより高い威力の狩技に、サポート系の狩技はより強いサポートが可能になります。

・SP状態になる事で、かなりクエストを優位に進める事が出来ます。

・誰が使ってもみんなが強化されるので、なるべく途切れない様に使うと良いですね。

デメリット

・通常の狩技よりはゲージが溜まるのも遅く、消費量も大きくなる。

SP狩技は圧倒的にメリットが大きく、デメリットは対して気になるものでも有りません!

SP状態に積極的になる事で、高難度クエストも今までよりも楽に攻略出来るようになりそうですねd( ̄  ̄)

まとめ

モンハンダブルクロスのSP狩技は、クエストに置いてかなり重要な役割を果たすものです!

SP狩技を使いこなせるかどうかで、全くクエストの難易度も変わると思いますし、とにかく実戦で慣れていきましょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

モンハンダブルクロス(MHXX)攻略まとめへ

関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。