【ポケモンサンムーン】最強ダダリンの育成論・入手・厳選・対策方法まとめ

今回は、ポケモンサンムーンのダダリンの 「入手方法・厳選方法・対策方法・進化・育成論」について紹介します。

サンムーンで新登場した「ダダリン」は、今までにない新しい特性を持っている事から注目されています (๑˃̵ᴗ˂̵)و

見た目的にもユニークですし使ってみたい方も多いと思いますので、育成情報をまとめましたのでご覧ください!

スポンサーリンク

ダダリンの入手方法は?


ダダリンはかなり特殊な方法でしか手に入らず、普通にストーリーを進めている上でゲットしている人は少ないと思います!

というのも、ダダリンは海の民の村の「ハガネールの船の泡で釣り」をする事でのみ手に入るのです(笑)

見た目がアンカーなので、釣れるのも納得は出来ますね。

泡で釣るという事で、船を出たり入ったりを繰り返すことになる上に、かなり低確率でしか釣ることが出来ない様です(^^;)

しかし、ダダリンを釣るまでに「ぎんのおうかん」が何個も手に入る可能性も有りますし、様々なレアアイテムを釣る可能性も高いです。

出入りも簡単ですし、根気よく狙っていく事で、いろいろと得をする事になると思います!

スポンサードリンク

ダダリンの厳選方法は?

ダダリンは釣れるまでに時間が掛かるので、「シンクロケーシィ」で性格を固定する方法も辛いものが有ります(^^;)


50%の確率で性格は固定されますが、1回目を外すと2回目がかなり遠いのです。性格を固定させられない場合は、「仲間呼び31連鎖」で4Vの個体を狙いましょう!

複数体のダダリンを用意するのは難しいので、4Vメタモンも連鎖で捕まえておくと良いですね。

では、厳選の流れを紹介していきます!

⒈かわらずの石とあかいいとを入手する。

性格を固定したい方にかわらずの石を持たせることで、産まれてくるポケモンの性格は、持たせた親と同じになります。

今回は大丈夫ですが、特性は♀の親の方だと引き継ぎやすくなっています。あかいいとは、両親のどちらかに持たせる事で、産まれてくるポケモンに5つまで個体値が受け継がせられます。

厳選をする際には、どちらとも必須となりますね。特にあかいいとは、「ものひろい、泡で釣り、BP」で入手出来ますが、どれも有る程度の手間が発生します(^^;)

誰かに譲って貰うか、自力でBPを稼ぐのが速そうですね。

⒉4V以上の両親にあかいいとを持たせる。

4Vダダリンを持っていない場合は、4Vメタモンの個体値を受け継がせましょう!

親を入れ替える内に、どんどん個体値も良くなって行きますし、4V以上のダダリンも作りやすくなります。

5V以上にする為には、複数体のメタモンを捕獲する必要が有りますので、全てのVを引き継がせる準備もしておいて下さい。

⒊性格を一致させつつ、5V以上の個体を狙う。

性格の一致は簡単なので、とにかく理想の個体値になるようにして行きましょう!

5Vを狙う事になりますが、どの個体値をVにしないかという選択も大事になりますね。基本的には物理アタッカーになりますし、特攻はVにする必要は有りません。

トリックルームで使う場合は、素早さと特攻がVじゃなくていいので、4Vの個体でも大丈夫だと言えますね。

スポンサードリンク

ダダリンの最強育成論

タイトル⒈種族値→「HP70、攻撃131、防御100、特攻86、特防90、素早さ40」
⒉タイプ→「くさ・ゴースト」
⒊性格→「いじっぱりorゆうかん(トリパの場合)」
⒋特性→「はがねつかい」 はがねタイプの技の威力が1.5倍になる。
⒌努力値→「HP252、攻撃252、防御6」
⒍技構成→「アンカーショット、シャドークロー、パワーウィップ、じしんorヘビーボンバーorすり替えorつばめ返し」
⒎持ち物→「こだわりはちまき」

ダダリンは「くさ&ゴースト」で有りながら、特性のお陰ではがねもタイプ一致で打つことが出来ます!はがねタイプの弱点を突かれる事も無く、1.5倍ではがね技を打てるのは魅力的です。お陰で、狩れる範囲がかなり広がっており、カプ系に強く出れるのも強みですね。

ダダリンの専用技「アンカーショット」は、はがねタイプの威力80の技で、相手ポケモンを交替出来なくする効果が有ります。相手の交替読みで放つことで、かなり有利な状況を作る事も出来ます。こだわりはちまきで火力も大幅に上がっていますし、すり替えによって相手を縛る事も可能です。

ただし、素早さが遅いという点は気を付ける必要が有りますので、トリパでの使用も検討しても良いと思いますね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

ダダリン対策にお勧めのポケモンや技は?

ダダリンは弱点が多く、「ほのお、ひこう、ゴースト、こおり、あく」の特殊攻撃弱いので、対策するのは難しくは無いでしょう(笑)

殆んどの場合で先手を取る事が出来ますし、多少は遅いアタッカーでも問題ないでしょう。
ダダリン対策には、「グソクムシャ、エアームド」が効果的です。



どちらも、防御が高く弱点も突かれないので、後出しでも余裕で耐える事が出来ますね。

グソクムシャのききかいひを発動させ、ファイアローに交替出来ると楽に倒すことも出来ます (๑˃̵ᴗ˂̵)و

感想・まとめ

ダダリンは現環境で流行りつつ有るポケモンで、対戦する上では対策が必須とも言えます!

ただ、自分で使う分には良い働きをしてくれますので、カプ系に困っている方は優先的に育成すると良いでしょう! (๑˃̵ᴗ˂̵)و

関連リンク

レート使用率の高いポケモンランキング

ポリゴン2(ポリゴン)の育成論

ルカリオ(リオル)の育成論

ガルーラ(メガガルーラ)の育成論

スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


今本当に面白いゲームアプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

1,585 views