【ポケモンサンムーン】レート使用率ランキングTOP10!特徴・評価・強い理由

ポケモンサンムーン(SM)のレート対戦でよく見る、使用率の高い「ポケモンランキングTOP10」と特徴や強い理由、評価、考察を致します!(環境:2016/12/28)

サンムーンのリリースから1ヵ月が経ち、レート対戦で強いと言われるポケモンも固定されて来ました。これから育成する方やレート対戦ですでに戦っている方々の参考になれば幸いです。ちなみに、ランキングの基準に関しては、最も使われているのが最も強いという事で、使用率で決めていきます。

育成する際には、基本的に上位のものから優先的に作っていけば良いかと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサーリンク

レート SSランク(1位~5位)

1位 ガブリアス



素早さ種族値が102となっており、先手を取れる確率がかなり高い。

高い攻撃力を持つ上に、「じしん、げきりん」等のタイプ一致技の命中も高く、かなりの範囲の相手を狩る事が出来ます!
夢特性のさめはだを持つことで、タイマン性能の高さも魅力となっていますね。

レートでは最も使いやすく強いアタッカーとして、前作に引き続き猛威を奮っています(“゚д゚)

ガブリアス(フカマル・ガバイト)の入手・進化・育成論まとめ

2位 カプ・コケコ



特性のエレキフィールドによって、常に電気技の威力が1.5倍になり、眠り状態にもならないという特徴が有ります!

更に、素早さ種族値が130も有るという事で、殆んどの相手の先手を取る事が可能となっている訳です (๑˃̵ᴗ˂̵)و

専用のZ技では、「相手のHPを4分の1」にも出来ますし、役割破壊もばっちりこなせるのも強みですね!

ただし、一度しか捕獲のチャンスが有りませんので、慎重に型等を選択して下さい。

カプ・コケコの入手・進化・育成論

3位 ギャラドス(メガギャラドス)



特性いかくにより、かなりの物理耐性を持つことが可能です!

しかも、メジャーなタイプに耐性を持っていますので、電気に気を付ければなかなか倒されませんね。

メガ進化では「飛行→悪」になりますので、電気を4倍から2倍にする事も出来ますし、違うポケモンを受ける事も出来ます (๑˃̵ᴗ˂̵)و

りゅうのまいを積むことで、三縦も狙えるポケモンとなっていますね。

ギャラドス(メガギャラドス)の入手・進化・育成論

スポンサードリンク

4位 ポリゴン2



ポリゴン2は進化前ポケモンなので、進化のきせきによって耐久力を備える事が出来ます!

ノーマルタイプなので、弱点も格闘だけとなっていますし、大体の相手に耐久勝負を挑むことが出来るのです (๑˃̵ᴗ˂̵)و

受けの役割を担うポケモンとして、殆んどの確率で入っているので、対策は必ず入れておく必要が有りますね。

見た目とは違って、かなり害悪なポケモンとなっています(^^;)

ポリゴン2 (ポリゴン)の育成論・入手・進化・厳選・対策方法

5位 カプ・テテフ

カプテテフ

特性のサイコフィールドで、エスパー技の威力を1.5倍にしつつ、先制技を無効化する事が可能です!

強力な鋼の先制技を放ってくる、「メガハッサム、メガメタグロス」等の対策になりますし、自身の弱点もカバー出来るのが強みです (๑˃̵ᴗ˂̵)و

積み技で要塞化する事も可能ですし、覚える技の範囲も広く、専用Z技で役割破壊も出来ます。

一度しか捕獲のチャンスは有りませんので、慎重に捕獲を行って行きましょう!

カプ・テテフの入手・進化・育成論

スポンサードリンク

Sランク(6位~10位)

6位 ギルガルド



流行りのカプ系やUB系に強いので、現環境ではかなり有利に働きます!

非常に耐性も多いですし、防御と特防の種族値が150となっているので、異常な耐久性能を持つのも魅力ですね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

しかも、特性によって、攻撃と特攻が150という種族値になりますし、無振りでも高火力の技を放つことが出来ます。

型も豊富に有りますし、対策がしずらいのも魅力的です!

ギルガルドの入手・進化・育成論

7位 ガラガラ(アローラの姿)



特性のひらいしんで、「ゴースト&ほのお」タイプで有りながら、電気技も無効に出来てしまいます!

元々のガラガラはじめんタイプなので、ひらいしんが有っても無意味でしたが、アローラの姿となる事で意味を持つようになりました (๑˃̵ᴗ˂̵)و

特にカプ・コケコやデンジュモクに強いのが売りで、後出しでも楽々狩れてしまうのが強みですね。

「ふといほね」でガラガラの攻撃力が倍になりますし、優秀なアタッカーとして活躍を見せています!

ガラガラの入手・進化・育成論

8位 ボーマンダ(メガボーマンダ)



特性のいかくで物理耐久を得て、メガ進化で更に耐久力を上げる事が出来ます!

りゅうのまいを積むことで、全抜きも余裕で出来る事も多いですね。両刀の行ける種族値となっていますし、狩れる範囲もかなり多く、相手はかなり対策に困ります (๑˃̵ᴗ˂̵)و

メガ進化の特性「スカイスキン」で、すてみタックルの威力がとんでもない事になりますし(笑)

メガ枠であれば、「メガギャラドス」か「メガボーマンダ」を最初に作ると良いでしょう!

ボーマンダの入手・進化・育成論

スポンサードリンク

9位 テッカグヤ



耐久力が異常に高く、半減と無効が多いのも魅力的です!

その上で、アタッカー性能も高く、技の範囲も広いので対策も難しくなっていますね。

素早さ以外のステータスが高水準なのも、テッカグヤの愛用者が多い理由と言えるでしょうね(“゚д゚)ウム

ムーンでしかゲット出来ない事から、サンを買った事を後悔する程のポケモンと言えます(笑)

テッカグヤの入手・進化・育成論

「10位 ミミッキュ」



特性のばけのかわの効果で、確実に一回は相手の攻撃を受けられるので、誰よりも安心して積むことが出来ます!

積むだけでは無く、「トリックルーム、天候技」等の起点としても使えますね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

素早さ種族値95というポケモンが多いので、96のミミッキュは先手を取りやすくなっていますし、先制技も持っていますので、積んでから確実に相手にダメージを与える事も出来ます。

ミミッキュが居れば、三縦される危険性はかなり少なくなりますし、逆に三縦する可能性すら有ります!

ミミッキュの入手・進化・育成論

感想・まとめ

現環境でのレート上位はこんな感じになっていますので、育成する際にもこの中から優先的にすると良いですね。ただし、1月にはポケムーバーが解禁され、過去作のポケモンもレートに溢れます(^^;)

特にメガバシャーモ辺りはやばいと言われていますので、環境に合わせて対策を練って行きましょう!

スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

11,508 views