【ポケモンサンムーン】最強ハッサム(ストライク)の育成論・入手・厳選・対策方法まとめ

今回は、ポケモンサンムーン(SM)「最強ハッサム(メガハッサム・ストライク)の入手方法、厳選方法、育成方法、対策方法」について紹介していきます!

ポケモンサンムーンでも、ハッサムは大人気のポケモンです (๑˃̵ᴗ˂̵)و
見た目のカッコよさもそうですが、メガ進化によって戦闘でもバッチリ活躍出来ますしね。

そこで、最強のハッサムを作る為の情報を紹介しますので、参考にして頂けたらと思います!

ハッサム(ストライク・メタルコート)の入手・進化方法

ハッサムはストライクからの進化のみで入手出来るので、まずはストライクを捕まえる事が必要となります!

ストライクは、クリア後に行ける「ポニの広野の揺れる木」から飛び出してきます。
揺れる木のある場所は、「中央付近、東側、西側」に存在します。必ずストライクが出て来るとは限りませんし、何度も広いマップを行き来する事になりそうです(^^;)

レベルも50を超えていますので、クイックボールで直ぐにゲットするのがお勧めです!

そして、「メタルコート」を持たせ交換を行う事で、ストライクからハッサムに進化します。
メタルコートは、コイルが低確率で所持していますので、「ふくがんを持ったバタフリー」を先頭にし、盗める確率を20%に上げて起きましょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

ハッサムの厳選方法

野生のストライクで行う事は出来ますが、最大でも4Vの個体値までとなります。

仲間呼びを31連鎖する事で、4Vの個体値を持つストライクが捕まえられますが、どの部分がVになっているかは分かりませんしね(^^;)

ですので、「シンクロケーシィ」で性格だけを一致させ、4Vメタモンと共に育て屋に預けるのが効率良いと思います!

では、厳選方法の簡単な手順について触れて行きます。

⒈性格を厳選したストライクにかわらずの石を持たせる

希望の性格に厳選したストライクにかわらずの石をもたせましょう!

⒉4Vメタモンにあかいいとを持たせる

あかいいとは、両親の個体値を5つまで遺伝させることが出来ます。
ですので、最大で5Vまではそこまで難しくは有りませんね!

あかいいとの入手方法は、「ものひろい、泡で釣り、BP」で入手が可能です。

あかいいとの入手方法

⒊高個体値のストライクを育て屋に預ける

親を替えていく事で、あかいいとでVが受け継がれる確率を上げる事が出来ます。

メタモンは全てのステータス分のVを用意しておくことで、望みの個体を作る事も可能となりますね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

⒋ストライクにメタルコートを持たせて通信進化させる

メタルコートをもたせたストライクを通信交換し、ハッサムへと進化させます。

⒌ハッサムナイトを入手する

ハッサムナイトは、「バトルツリーで64BP」でゲット出来ます!

ですので、予めバトルツリーを攻略出来るポケモンを作成しておくと良いでしょう。
これで、厳選からメガハッサムまでは問題無いでしょう!

後は、努力値や技構成などを考え、自分なりにハッサムを育てるのも良いですね。

最初はどういう育成をしていいか分からないと思いますし、下記の育成方法に参考にして見て下さい (๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサードリンク

メガハッサムの育成方法

  • ⒈種族値→「HP70、攻撃150、防御140、特攻65、特防100、素早さ75」
  • ⒉タイプ→「はがね・ひこう」
  • ⒊性格→「いじっぱり」
  • ⒋特性→「テクニシャン」 威力が60以下の技が1.5倍になる。
  • ⒌努力値→「攻撃252、素早さ252、HP6」
  • ⒍技構成→「バレットパンチ、つるぎのまい、むしくいorとんぼがえり、どろぼうorはたきおとすorでんこうせっか」
  • ⒎持ち物→ハッサムナイト

メガハッサムの種族値を見て分かる通りに、「高火力&高耐久」のポケモンとなっています!
ですので、高い受け性能を利用して後出し降臨しやすいです。

炎以外の弱点を突かれても、一発は大体耐えられますし、つるぎのまいも積みやすいです(“゚д゚)

つるぎのまいさえ積めれば、テクニシャンで威力の上がっている先制技でごり押しも可能となっていますね。

「むしくいorとんぼがえり」の選択肢は、使いやすい方を選択して下さい。
「どろぼうorはたきおとす」の選択肢は、テクニシャンを最大限に活かすか、相手の持ち物を落として役割破壊を狙うのかで選択しましょう!

個人的には、耐久系の回復アイテムを落としたいですけどね(笑)

最後に一つだけ注意をするとしたら、ほのお技には細心の注意を払いましょうね(^^;)

何かとはがね対策に大文字を積んでいる場合も有りますし、相手の技構成も予測しておくことも大事ですね。

タイプ一致でなくても、4倍なので落とされる危険性も有りますから・・・。
そこさえ気を付けていれば、活躍するのは間違いないと思います!

 

メガハッサムの対策方法とは?

メガハッサムは、ほのおタイプ4倍となっていますので、ほのお技を覚えさせましょう!

種族値的に物理への耐性の方が高いため、タイプ一致では無いと物理では落とせない可能性が有ります(^^;)

「だいもんじ、めざパ炎」等の特殊ほのお技が有効なので、特攻の高いポケモンに覚えさせましょう!

ガブリアス何かに大文字を覚えさせても、かなり削る事が出来るので有りですが(笑)
しかし、つるぎのまいで積んでからの先制技が強力なので、技を出す前に倒されてしまう可能性も有ります(^^;)

そこで真っ先に思い付くのは、サイコメイカーで先制技を封じれるカプ・テテフの存在です!

メガハッサムのメインウエポンである「バレットパンチ」を無効に出来るので、自身の弱点もカバーしつつ、「めざパ炎」で一撃で葬り去る事が出来ます (๑˃̵ᴗ˂̵)و

カプ・テテフ以上にメガハッサム対策が出来るポケモンは居ませんし、常にパーティに入れて置くと良いでしょう。

それだけで、相手は出すのを躊躇うと思います。

 

(12/25追記)

上記に関してご指摘をいただきましたので、こちらも参考にしてください。

 

最近のメガハッサムはH252くらいは振っているのが多くて、カプテテフのめざ炎くらい耐えますし、返しの泥棒や虫技で確1です。

したがってカプテテフはハッサム対策になりえませんし、どちらかといえばハッサムがカプテテフ対策になり得るくらいです。

まとめ

メガハッサムは、メガ進化の中でも人気の高いポケモンです!

カプ・テテフという絶対殺すマンが登場しましたが、まだまだ前線で戦える力は持っています(“゚д゚)

弱点は周りでカバーすれば良いと思いますし、メガハッサムを中心に組んでみては!?

 

関連リンク

最強メタグロス(ダンバル・メタング)の育成論

最強プテラ(メガプテラ)の育成論

最強ゲンガー(メガゲンガー)の育成論

最強キテルグマの育成論

最強ナマコブシの育成論

広告