【ハースストーン】強くてオススメ!「シャーマンのパワーカード」最強ランキング

スタンダード適用後、シャーマンには数々のパワーカードが追加されましたね。

というわけで、ハースストーンにおいて強くてオススメの「シャーマン」のパワーカードをまとめました!

スポンサーリンク

シャーマンのパワーカード 最強ランキング

1位 「精霊の爪」

%e7%b2%be%e9%9c%8a%e3%81%ae%e7%88%aa

1/3の武器ですが、呪文ダメージプラスミニオンが場にいる場合、攻撃力が3になる効果を持っています。
ヒーローパワーで呪文トーテムを出すことができるシャーマンは、呪文ダメージプラスミニオンを出すことが容易で、序盤の除去性能は
ウォリアーの烈火の戦斧を凌ぐものとなります。

そして精霊の爪の優秀な点は1という低コストにもあります。
カラザン前のシャーマンも十分に強かったのですが、序盤にオーバーロードによりマナが1しか使えなくなり、ターンをスルーしてしまうということがよくありました。
それを、この精霊の爪が解消したといっても過言ではありません。

この武器のせいで、昨今のデッキには酸性沼ウーズ、ハリソン・ジョーンズの採用を強いられているように感じます。

2位「トーテム・ゴーレム」

%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%a0%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%a0

オーバーロードがついているものの、2ターン目に3/4のミニオンを繰り出せるという、テンポ奪取の塊のようなミニオンです。
さらにトンネル・トログというミニオンが存在することで、シャーマンにとってオーバーロードは利点にもなり得ます。
1ターン目にトンネル・トログ、2ターン目にトーテムゴーレムを出されると、立ち上がりの遅いヒーローは対応に困ることでしょう。

体力が4ということもあり、序盤のミニオンとのトレードにも最適で、2マナミニオン相手ならほぼすべての相手に一方的なトレードを仕掛けられます。

上記の精霊の爪もあり、シャーマンがいかに序盤に強いヒーローかが分かって頂けたと思います。

3位「トンネル・トログ」

%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b0

アドベンチャー「探検同盟」で追加された、シャーマンの序盤を担うカードです。
1マナというコストの低さ、オーバーロードで上がる攻撃力、3という場残りのいい体力、どれを取っても1マナミニオンにしては優秀すぎます。

後攻であれば、この次のターンにコインからの野獣の精霊で、2ターン目にして3/3、2/3、2/3と一気にボードアドバンテージを奪うことができます。

来年春にスタンダード環境からはいなくなってしまいますが、それまでは今まで通り変わらず猛威を振るうミニオンでしょう。

4位「炎まとう無貌のもの」

%e7%82%8e%e3%81%be%e3%81%a8%e3%81%86%e7%84%a1%e8%b2%8c%e3%81%ae%e3%82%82%e3%81%ae

このカードが発表された当初はにわかに話題になりました。
それもそのはずです。コスト4にして、7/7という化け物じみたスタッツをしていたからです。
こういったミニオンには基本デメリットがあるものですが、炎まとう無貌のものに関してはそれがオーバーロード:2というだけで、
ほぼデメリットがなくこのミニオンを繰り出すことができるのです。

このミニオンは、攻撃力を生かしフェイスを詰めたり、体力を武器に複数回一方的なトレードを仕掛けたりと、様々な使い方が可能です。

単体除去の苦手なデッキは、このミニオンを出されるだけで一気に不利になるでしょう。

5位「ライトニングストーム」

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%a0

シャーマンのAoEであるライトニングストームは、RNG性が高いものの、全体3ダメージを与えられる強力なAoEです。
オーバーロードがつくもののコストが3で放てるということもあり、ミッドレンジシャーマンにはほぼ採用必須なカードです。
また、このカードと合わせて、メイルシュトロームのポータルを使用することで、体力が1残ったミニオンの後処理をすることもできます。


ホロロ通信Twitterアカウントでは最新記事の更新のお知らせやお得情報を発信します。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。