【ポケモンサンムーン(SM)】個体値・努力値・種族値まとめ!優先すべき値は?

今回は、サンムーン(ポケモンSM)のバトルで大事になる、「個体値・努力値・種族値」について紹介して行こうと思います!!

ポケモンバトルを行う上で、最も大事になるのは戦略面と言えます。

しかし、その戦略を練る為にも、ポケモンの育成を完璧にこなしておく必要が有る訳です(“゚д゚)ウム

「個体値・努力値・種族値」は、三値と呼ばれる育成に置いて最も重視する要素です!

どこかで聞いたことがある単語も有るでしょうが、この機会にどんなものなのかを覚えて行きましょう。

スポンサーリンク

個体値・努力値・種族値まとめ

個体値とは?

個体値というのは、ポケモン毎に与えられているステータスの事です。

個体値はポケモンのステータスを見て判断する事は難しく、専用のツールで調べたり、教えてくれる人の所へ行く必要が有ります。

個体値は、ポケモン毎に与えられていますので、同じレベルで同じポケモンでも差が出て来る訳です(“゚д゚)ウム
個体値がどれぐらいステータスに影響を与えるのかというと、「0~31」までそれぞれのステータスに足されているという訳です!

つまりは、攻撃の個体値が31のピカチュウが居たり、1しか無いピカチュウも居るという訳ですね(^^;)

これがどのくらいの影響を及ぼすかというのは、素早さで例を見て貰えたら分かると思います。
例えば、「同じポケモン、同じ性格、同じレベル」のポケモンが居たとします。
そして、片方は素早さの個体値が1低いと仮定して下さい。

となると、素早さの個体値が1でも高い方が先手を取れる訳です!
逆に1でも低い場合は、先手を取られてしまい、簡単に負けてしまう事も有り得るんですね(^^;)

それだけ個体値というのは大事なものですので、1でも高いポケモンを使う様にしましょう。

スポンサードリンク

努力値とは?

努力値

努力値とは、「タウリン・インドメタシン」等で基礎ポイントが上がると思いますが、それがつまり努力値というものになります。

努力値は最大で510まで有り、各ステータスに最大で252まで振り分けられます。

努力値が4毎に1ステータスが上昇しますので、どのステータスを上げるかでバトルでかなりの差が出て来ます!

耐久したいなら体力や防御を上げたりですね。
努力値を上げる方法は、基礎ポイントを上げるアイテムや、野生のポケモンやトレーナーとの戦闘となっています。

ポケモンによって設定されている努力値も違いますね。

個体値よりも上げる幅が大きいので、こちらの方が大事だと言えます(“゚д゚)

種族値とは?

種族値

これはポケモンの種類毎に決まっている数値で、基本的なステータスを決めるものとなっています。

例えば、カビゴンは体力や攻撃の種族値が高いですが、防御や素早さは低いと言った感じですね。

基本的に、育成するポケモンを決める時には種族値を見ます。
種族値を見ればステータスも計算できますし、そこに個体値や努力値を足すと、最終的なステータスも導き出されるという訳ですね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

という訳で、三値での優先順位は「種族値>>>努力値>>個体値」となります!

勿論、どれも完璧にしないと強いトレーナーには勝てませんので、とことんこだわって行きましょうね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

ただし、ストーリークリアだけであれば、種族値以外は気にする必要は無いと思いますよ。


まとめ

ポケットモンスターサンムーンでは、Z技の登場によってバトル環境も大きく変わると思います!

しかし、三値が最重要なのは変化しないと思いますので、バトルに拘る人はぜひ突き詰めてみてくださいd( ̄  ̄)



ポケモンサンムーン 最新攻略WIKI

ポケモンサンムーン ソフト

ポケモンサンムーン 公式ガイドブック


ホロロ通信Twitterアカウントでは最新記事の更新のお知らせやお得情報を発信します。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。