【PS4,Xbox,PC/Fallout 76(フォールアウト)】発売日・評価・面白い要素まとめ!(動画あり)

《2018年11月発売新作ゲーム》PS4/Switchおすすめソフト6選!(高評価確定)

今回は、2018年11月発売の高評価確定な新作おすすめゲームソフト(PS4、Nintendo Switch、Vita、STEAM)を6本紹介しています。

それぞれの『セールスポイント、注目の新要素、紹介動画など』を記載しています。

購入の際の参考にして頂けると幸いです!

ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ(woff マキシマ)


スポンサードリンク

発売日2018年11月6日
ジャンルRPG
対応機種PS4/Nintendo Switch/Xbox-One/Steam(PC)
対象年齢12歳以上対象
価格「Nintendo Switch/Xbox-One」
ダウンロード版:5800円+税
「PS4/Xbox-One」
ダウンロード版:5800円+税
WOFF:3400円+税(11月6日以降)
WOFFマキシマアップグレード版:2400円+税(※1)
開発元スクエアエニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/WOFF/MAXIMA/

※1 既にWOFFを持っている方は、マキシマアップグレード版の購入だけで新要素が遊べます。

ワールドオブファイナルファンタジーは、「WOFF」という略称で2016年10月25日から認知されている作品です。

全く新しいファイナルファンタジーの形として、古参ファンから新規まで幅広いニーズを獲得した画期的なタイトル。
悲しいことも有りますが、最後は暖かく終われるRPGです。

今作はWOFFに追加要素を加え、プラットフォームも増やして発売されることになりました。
登場キャラは子供受けしやすいので、Nintendo SwitchでFFデビューをさせて上げると良いかもです。

ゲームシステムの紹介は公式動画を参考にして頂いて、追加要素を中心に解説してきます。

  • アバターチェンジ機能搭載

主人公の「レェンとラァン」が歴代FFのキャラクターの姿でバトルできる『アバターチェンジ機能』が搭載されました。
攻撃するときも、モンスターに乗っている時もその姿のままです。

アバターの種類は、ストーリーを進めることで開放される可能性は有りますので、お気に入りのFFキャラを目指して攻略していきましょう。

  • 新しいミラージュも続々登場!

WOFFはミラージュの力が重要となりますが、マキシマでは更に種類を増やしているようですね。

歴代に登場したボスや、新モンスターもミラージュとして多く追加されるようです。

  • ノクティスと一緒に釣りができる

ミニゲームには、FF15から「ノクティスの釣り」が追加されています。
FF15の釣りと言えば、単体でゲーム化する程にクオリティが高いミニゲーム。

ミニゲーム中は専用BGMが流れるので、より一層盛り上がりますね。
近くにはサメミラージュの姿もあったので、釣ったミラージュを仲間に出来るのかも?

2500円以上も払ってアップグレードする価値はある?ない?

バトルシステム紹介動画

Deracine(デラシネ)

発売日2018年11月8日
ジャンルVRアドベンチャー
対応機種PS4(PSVR必須)
対象年齢12歳以上対象
価格パッケージ版:3000円+税
ダウンロード版:3240円(税込)
限定版:4000円+税(サントラ付き)
開発元SIE JAPANスタジオ/フロム・ソフトウェア
公式サイトhttps://www.jp.playstation.com/games/deracine/
  • 概要

デラシネは、『SIE JAPANとフロム・ソフトウェア』という、「Blood borne」と同じ開発体制で作られた、完全新作のVRアドベンチャーゲームです。PSVRでは発表当時から、かなり話題になっているタイトルですね。

VRという事で、実際に体験して見ないと魅力は伝わりにくいですが、まずはゲームの特徴を掴んでみて下さい。
かなり暖かみのあるお話みたいですよ。

  • ゲームの舞台

ゲームの舞台となるのは、人里離れた古い寄宿学校。そこでは少年少女6人と年老いた校長先生がひっそりと暮らしています。

プレイヤーであるあなたは、『止まった世界に住む妖精』として寄宿学校に現れ、止まった時間に干渉し、異なる時に移動しながら間接的に子供たちと関わり、様々な物語を紡いでいきます。

  • 止まった時の世界を探索しよう

止まった時の世界には小さなメモ書きや古いカギなど、様々な手がかりが散らばっています。そうした断片的な情報を繋ぎ合わせることで、今何が起こっているのか、あなたが何にどうやって干渉できるのかが明らかになってきます。

この世界では子供たちと直接関わる事は出来ません。止まった時の事象に干渉し、異なる時に移動したり、「命の時間を与える妖精の特別な力」で子供たちとの距離を縮めていき、ぎこちなく友達になっていくのです。

そうして友達を増やし、物語を進めた先に何が待っているのか。

それは、自分の手でプレイして確かめてみて下さい。

デビュートレーラー

 

スポンサードリンク

 

fallout 76

発売日2018年11月15日
ジャンルアクションRPG
対応機種PS4/Xbox-One/Steam(PC)
対象年齢18歳未満禁止
価格パッケージ版:7980円+税
ダウンロード版:8618円(税込)
開発元ベセスダ・ソフトワークス
公式サイトhttps://fallout.bethesda.net/games/fallout-76
  • 概要

シリーズ最新作「fallout 76」は、シリーズではもっと現代に近い時代設定で、2077年に発生した週末戦争から核シェルター『Vault 76』に避難して25年が経過した世界です。2102年のウェストバージニア州が舞台になっています。

今回のストーリーでは、Vaultが開いたことで住人は「ウェイストランド」と呼ばれる荒廃した外界の地へ足を踏み出すことになりますが、プレイヤーはミュータントと呼ばれる怪物と戦いながら物資を集める事になります。

今作ではオンライン専用ゲームとなっているので、他のプレイヤーと協力したり、時には敵対したりして生存をかけた戦いを繰り広げます。

当シリーズの中でもオンラインにスポットを当てた外伝的な作品となるので、様々な面で新しい要素を組み込みつつも、シリーズらしい雰囲気を色濃くした作風に仕上がっているとの事です。

  • サバイバル

しっかりと休みを取り、飲み食いをし、健康体を維持することが大切です

「ベッドの上で寝ない、調理しないまま食事を取る、ろ過しない水を飲む等」で病気に掛かったり、被ばくするとミュータント化してしまったりと危険だらけです。

アーマーなどのアイテムも耐久度が0になれば壊れたりと、行動一つ一つが1秒先の生存に関わってきます。

  • ワークショップとC.A.M.P

「fallout4」で初登場した拠点建設モード「ワークショップ」が帰ってきます!
探索して集めた部品で自分の持ち家や防御システムを作ったり、鉱物資源掘削機のような建造物まで建設できます。

今作で追加された「C.A.M.P」では、プレイヤーはマップの好きな場所に拠点を築くことができるようになります。
ファストトラベル、リスポーンのポイントとして利用出来たり、建設した構造物のブループリントは保存されつ為、いつでも元の拠点が再構築できます。

さらに、「パブリックワークショップ」では、周囲のミュータントを一掃したり、敵対組織から所有権を奪うことで、ユニークな資源付きのワークベンチを利用できるようになります。

  • その他

・新しいマップ
・蘇生用アイテムで味方から蘇生して貰える
・重量超過で動きが遅くなる
・攻撃を加えてきたプレイヤーに反撃すると自動的にpvpモードになる
・アーマーに様々なアウトフィットを重ね着できるようになる
・ワールドを巻き込んだイベントが発生する

などなど、従来の要素を取り入れつつも、全く新しい要素も加えているようです。
オンラインに特化したfalloutという事で、従来のものにハマれなかった方も、面白くプレイできるかも知れませんね。

ベータ版のプレイ動画

ヒットマン2

発売日2018年11月15日(ゴールドエディションは12日)
ジャンルステルスアクション
対応機種PS4/Xbox-One
対象年齢18歳未満禁止
価格パッケージ版:7800円+税
ダウンロード版:8424円(税込)
ゴールドエディション:10800円+税
開発元ワーナー ブラザーズ
公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/game/hitman2/home.html

他にはない自由なゲーム性で人気の「ヒットマン」シリーズ最新作。

プレイの目的は『ターゲットの暗殺』ただ一つ。

世界中に散らばるサンドボックス型のステージを駆け巡り、地形や自らの武器を利用し、様々な暗殺方法でターゲットを仕留めましょう。暗殺の方法は本当に「なんでもあり」なので、人によって攻略法が異なるというのも当シリーズの魅力と言えるでしょう!

シリーズ初の「オンラインマルチプレイモード」を搭載し、スナイパーアサシンモードでパートナーと協力し敵を仕留めることも可能になりました。

自由なゲーム性が売りのヒットマンシリーズに、また新たな選択肢が加わります。

発売後から豪華な無料ライブコンテンツや、有料のダウンロードコンテンツも続々と配信されるので、暗殺稼業に終わりは有りません。

エージェント47がICAに所属することになった瞬間を描いた前作からストーリーは続き、「影のクライアント、プロヴィデンス、エージェント47の過去に関する陰謀」など、これまで見ていた世界が180度転換する話も描かれます。

暗殺ストーリーも楽しみ、自由な暗殺も楽しんで、どっぷりとヒットマンの世界に浸ってみましょう!

スナイパーアサシンモード先行プレイ動画

 

スポンサードリンク

 

ポケットモンスター Let’GO! ピカチュウ&イーブイ

発売日2018年11月16日
ジャンルRPG
対応機種Nintendo Switch
対象年齢全年齢対象
価格パッケージ版:5980円+税
ダウンロード版:5980円+税
オリジナルNintendo Switch同梱版:37980円+税
モンスターボール Plus:4980円+税
開発元株式会社ゲームフリーク
公式サイトhttps://www.pokemon.co.jp/ex/pika_vee/
  • 概要

ポケットモンスター Let’GO ピカチュウ&イーブイは、初代ポケットモンスターと同じカントー地方が舞台です。

基本的な設定は初代ポケモンと同じですが、ポケモンの捕獲や出現方法、PokémonGOとの連動など新要素が多く取り入れられています。
従来のポケモンというよりは、PokémonGOの延長線上にある作品と言えるでしょう。

PokémonGOに先んじて登場した謎のポケモンは、本作で実装されるとの事で話題を呼んでいますね。
それでは、ゲームシステムなどをご確認ください。

  • ゲット時の操作を大幅に改良

従来のゲット時には、バトルで相手を弱らせ、モンスターボールなどを選択してゲットする方式でした。
本作では、野生でのポケモンバトルを廃止し、PokémonGOと同じゲットシステムを取り入れています。

野生のポケモンを捕まえることで経験値が入るのはPokémonGOと違いますが。

ボールが当たった際には、PokémonGOと同じように「GREAT」などの評価も出現し、評価が高いほどに捕まえやすいなどの効果もある様です。

さらに、「Joy-con」を振るとボールを投げることが出来るので、リアルなポケモントレーナーの気分を味わえますね!

そして、新発売のモンスターボール型デバイスを使えば、更に気分が高まるでしょう。

こちらの詳細は後ほどお伝えしますが、ゲット時の操作は、以下の2人同時プレイにも対応しています。

  • 2人同時プレイも出来る

今作では、ポケモン本編初の同じ画面での二人同時プレイが出来ます!

バトルでは自分たちはダブルバトルとなり、それぞれのポケモンを操作できます。
バトル画面は「ポケモンスタジアム」のように立体的です。

本作は野生でのバトルは無いので、経験値は主にトレーナーとのバトルで入手することになるでしょう。

  • ポケモンを乗り物に出来る

こちらは、トレーナーがイワークに乗って進んでいる様子です。

これは、サンムーンから実装された「ポケモンライド」に似ていますね。

ポケモンライドは、「かいりき、なみのり」などの秘伝技の代わりをポケモンがやってくれる機能でした。

本作でもこのようにラプラスに乗ったり・・・

リザードンは、トレーナーを乗せてフィールド上を飛んでいたりと。

サンムーンとは異なる形では有りますが、アニメに近い世界観なのは面白そうですよね。

ポケモンと共に生きるというのを、最も体験できるのが本作と言えそうです。

  • PokémonGOとの連動

本作は、PokémonGOとの連動が可能になっています。
主に以下の機能が使えます。

「PokémonGOで捕まえたポケモンを専用の施設に転送できる」、「PokémonGOにおくりものが届く」など。

幻のポケモン「メルタン」も連動機能を使うことでゲットできるようです!

  • モンスターボール型デバイス

本作の発売と同時に、モンスターボール型デバイスが販売開始されます。

こちらはストラップを手首に付け、握るように持ちます。
ゲット画面で握ったまま投げる動作をすると、モンスターボールが飛んでいくというもの。

本体画面の操作も出来るので、これはマストなアイテムになるかも知れませんね!
転売には注意した方が良さそうです(^-^;

ゲームシステム紹介動画

 

スポンサードリンク

 

絶対絶命都市4Plus -Summer Memories-

発売日2018年11月22日
ジャンルアクションアドベンチャー
対応機種PS4(VR対応)
対象年齢17歳以上対象
価格パッケージ版:7200円(税別)
ダウンロード版:7200円(税別)
開発元Granzella
公式サイトhttps://www.zettai-zetsumei.jp/

『絶体絶命都市シリーズ』は、災害で崩壊する都市の中を必死で生き残ろうとする人々を描いたアクションサバイバルです。
実際の災害の影響もあり、発売が長期間延期されていましたが、最新作の発売が11月22日にされます。

今作は、就職活動中に巨大地震に遭遇した若者が主人公のサバイバルアクションアドベンチャーです。

巨大地震発生からの一週間を描いており、建物の崩壊だけでなく、人との係わりにも重点を置いた作品となっています。

「トイレ問題・食糧問題・住居問題・人々とのトラブル」等なども発生し、実際に震災を経験した人はとても感情移入が出来る作品に仕上がっていると思われます。
いきなりビルが倒壊したり、橋が崩れたりと、危険はどこにでも潜んでいるようです。

本作はVRにも対応しており、実際の震災がどれだけ大変だったかをリアルに体験できそうですね。

既に体験版の配信もされており、久しぶりの絶体絶命都市シリーズの空気感に喜ぶ人や、バグが大量発生で悲鳴を上げている人が様々いるようです。
体験版のレビューも参考にして頂き、慎重に購入に決めてみてください。

体験版の悪ふざけ実況

まとめ

紹介した6作品の中で、目玉となるのはやはり「ポケモン」になるでしょうね!

その他は年齢制限の厳しいゲームが複数あるので、全年齢対象のポケモンがあるのは11月の救いとなっています(笑)

VR専用のデラシネもとても気になりますし、11月もたくさんゲームで遊べそうです。

《2018年10月発売新作ゲーム》PS4/Switchおすすめソフト8選!(高評価確定)