【ポケモンGO】10kmたまごを効率よく入手する方法・10kmたまごの出現確率まとめ

10kmたまご

10kmたまごってなかなか手に入りませんよね〜!!
そもそもGETできたことがないという方ももしかしたらいるのでは?

というわけで10kmたまごの効率よい入手方法・出現確率についてまとめました。

スポンサーリンク

10kmたまごを効率よく入手する方法・10kmたまごの出現確率まとめ

10kmたまごの入手確率は完全ランダム

10kmたまごは完全ランダムで入手できる模様です。

そして、おおよその確率は以下の通り
(完璧に正確な数値ではありません)
  • 2km・・・約30パーセント
  • 5km・・・約60パーセント
  • 10km・・・約10パーセント
うーん。体感だと10kmたまごの出現率は3〜5%くらいの感じなんですけどね。
100個くらいは孵化させましたが、単純に引けてないだけかな?笑

おそらくまぁこれは皆さん体感通りだと思いますが、圧倒的に5kmたまごが出現確率高いですよね。

とはいえ、たくさんたまごを入手していけばそのうち、10kmたまごがランダムで必ず出現するというわけです。



スポンサードリンク

効率よく10kmたまごを入手する方法

これはとにかく、たまごの空きストックを増やす必要があるということです。
(ちなみに、たまご自体はポケストップでランダムでもらえます。)

ずっとたまごのストックが9/9上限の人も多いのでは?
これではポケストップへ行きまくっても、新しいたまごは一向に入ってきませんよね。
実にもったいない。

というわけで、とにかくたまごの孵化回転率をあげましょう。

そのために2kmから進んで孵化させていくのです。
全て5kmになってしまったら諦めて5kmを消していきましょう。

とにかく2kmたまごがあるうちはそれを最優先

ですから課金をするなら、まずは孵化装置ですね。
これはポケGOガチ勢、ずかんコンプを目指す人なら、必須レベルです。


10kmたまごが現れたらどうする?

すぐに孵化させたい気持ちもわかるが、これまた空きストックを重くする最大要因にもなりますよね。ですから、まずは2km、5kmたまごをなくしていくほうがよさげ。

で、10kmたまごが3つくらいになったら、レベルアップでもらえる孵化装置(もしくは課金)で一気に10kmたまごを孵化させていくといった手段もあり。

その日はとにかく移動日、みたいにしたりですね。笑


まとめ

繰り返しにはなりますが、たまご孵化はやはり、ずかんコンプリートやレアポケモンのアメをたくさん集める上でも欠かせないわけです。

なぜなら孵化で生まれるポケモンはなかなか手に入らないレアポケモンが多く(孵化ポケモン距離別一覧)、孵化したときにはそのポケモンのアメが10個前後手にできるからですね。

なので、たまご達とはうまく付き合っていきましょう。笑

P.S.

たまごを効率よく孵化させるには、地道に歩いたり走る以外にも色々あります。

個人的にはバスはとても楽に孵化できるので、おすすめ。
(徐行が多くて、カウントされやすい)

ただし、高速走行中(40km以上)のときのペナルティなどもアップデートで追加されてるので、注意が必要。

こちらも色々と試してみるといいだろう。

ポケGO攻略まとめへ


ホロロ通信Twitterアカウントでは最新記事の更新のお知らせやお得情報を発信します。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。