【PS4/Deracine(デラシネ)】発売日・評価・面白い要素まとめ!(動画あり)

【PS4/Deracine(デラシネ)】発売日・評価・面白い要素まとめ!(動画あり)

Deracine(デラシネ) 発売日・基本情報


スポンサードリンク

発売日2018年11月8日
ジャンルVRアドベンチャー
対応機種PS4(PSVR必須)
対象年齢12歳以上対象
価格パッケージ版:3000円+税
ダウンロード版:3240円(税込)
限定版:4000円+税(サントラ付き)
開発元SIE JAPANスタジオ/フロム・ソフトウェア
公式サイトhttps://www.jp.playstation.com/games/deracine/
  • 概要

デラシネは、『SIE JAPANとフロム・ソフトウェア』という、「Blood borne」と同じ開発体制で作られた、完全新作のVRアドベンチャーゲームです。PSVRでは発表当時から、かなり話題になっているタイトルですね。

VRという事で、実際に体験して見ないと魅力は伝わりにくいですが、まずはゲームの特徴を掴んでみて下さい。
かなり暖かみのあるお話みたいですよ。

  • ゲームの舞台

ゲームの舞台となるのは、人里離れた古い寄宿学校。そこでは少年少女6人と年老いた校長先生がひっそりと暮らしています。

プレイヤーであるあなたは、『止まった世界に住む妖精』として寄宿学校に現れ、止まった時間に干渉し、異なる時に移動しながら間接的に子供たちと関わり、様々な物語を紡いでいきます。

  • 止まった時の世界を探索しよう

止まった時の世界には小さなメモ書きや古いカギなど、様々な手がかりが散らばっています。そうした断片的な情報を繋ぎ合わせることで、今何が起こっているのか、あなたが何にどうやって干渉できるのかが明らかになってきます。

この世界では子供たちと直接関わる事は出来ません。止まった時の事象に干渉し、異なる時に移動したり、「命の時間を与える妖精の特別な力」で子供たちとの距離を縮めていき、ぎこちなく友達になっていくのです。

そうして友達を増やし、物語を進めた先に何が待っているのか。

それは、自分の手でプレイして確かめてみて下さい。

デビュートレーラー