【オクトパストラベラー】ネット上の評価・感想・レビューなど!『大絶賛』

今回は、OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)のネット上の「評価・評判・感想・レビュー・口コミ」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

どんなゲーム?

発売日 2018年7月5日
ジャンル RPG
対応機種 Nintendo Switch
対象年齢 15歳以上対象
価格 パッケージ版:6800円+税
ダウンロード版:7344円(税込み)
開発元 スクエア・エニックス

「OCTOPATH TRAVELER(オクトラ)」は、ゼノブレイド2に次ぐSwitchの神RPGだと期待されています。

今作では、「HD-2Ⅾ(ドット絵+3DCG)」で幻想的な世界を描いているのが特徴。

この世界を見るだけでも、他のRPGとは一味も二味も違うのが伝わるでしょう。

物語はサガのように自由度が高く、8人の主人公を自由に選択し、8通りの物語を楽しむことが出来ます。

それぞれ特徴的な「フィールドコマンド」を持っており、キャラによって全く別の展開になったり、出来ることも全く違う訳です(盗めたり、買い取れたり)

ジョブシステムも搭載され、育成の自由度もとても高いですね。

2つのジョブの組み合わせでしか使えない技もあるようで、いろんな組み合わせを試すのも面白いです。

体験版の配信により、「システム、雰囲気、グラフィック、音楽」と全てに置いて高評価を得ていた作品ですが、発売後はさらに熱が加速しているようですよ!

名作だと思った人の評価・感想など

  • これがサガの新作だ!と名乗りたいくらい出来の良いRPG
  • 懐かしさもあり、新しさもある。新旧どちらの世代もハマれるRPG
  • 昔RPGにハマっていた方は、間違いなくオクトラにもハマる
  • HD-2Ⅾという手法は、画質だけがグラフィックの良さでは無いと教えてくれる
  • 序盤は単調な戦闘だが、仲間やジョブが増えることで一気に楽しさが増える
  • めちゃくちゃ綺麗なスーファミのゲームを遊んでいる気分
  • 久しぶりにスクエニが本気を出し、まだまだ健在だなと知らしてる作品
  • 「世界観、グラフィック、音楽」と歴代でも、ここまで雰囲気が良いRPGは無い
  • どのダンジョンも推奨レベルがついているので、自分のLvに近いダンジョンに進んでいけば迷うことが無いのは安心できる

その他にも絶賛の声が多く、前評判以上に楽しめるゲームだと感じますね!

個人的には、グラフィックへのこだわりに感心しました。

水の透明度、洞窟の岩の質感、砂浜の砂、窓から差し込む光・・・。

どの部分を見ても、感心させられるグラフィックです。

ただ綺麗なだけのグラフィックは昨今では珍しく無いですが、ここまで暖かみとリアルさが同居したグラフィックはなかなか珍しいのでは無いでしょうか?

そのグラフィックに合う音楽だったり、ストーリーもなかなか素晴らしいものがあります。

個人的に、ゼノブレイド2以来にドハマりするRPGになっています(笑)

 

スポンサードリンク

 

駄作だと思った方の評価・感想など

  • ただブレイク狙いする単調な戦闘は飽きる
  • シンボルエンカウントの方が良かったと思う
  • ただただ古臭いだけのRPG
  • 懐古厨だけが絶賛している気がしてならない
  • 数時間のプレイだがストーリーが薄っぺらい
  • もうちょっと探索要素は増やしてもいい気がする

このように、少数ですが批判的な意見もありましたね。

批判している人の多くは、体験版を少しやっただけの人も多かったです。

ストーリーに関しては、序盤だけでは評価できるものでも無いですし。

シンボルエンカウントについては、こちらの方が楽だというのは分かりますね。

ただ、オクトラの雰囲気に合わせるなら、ランダムエンカウントの方がいいかなと。

かなり少数の批判なので、購入を躊躇うほどでは無いですね。

総評

絶賛の声が多数聞こえるので、買う事を迷う必要は無いと思います!

発売から2日目にして、ゲームショップでは売り切れが多発している程に人気ですからね。

たまにはじっくりと王道RPGに浸ってみるのも悪く無いですよ?

裏技・エラー・バグ・小技・小ネタ情報

最新攻略 完全まとめ

広告